プーケット、チャロン港、チャロンピアレストラン

ダイビング後の癒やしの場所【チャロン ピア レストラン】

今回は、ダイビングボートが発着するチャロン港にある「Chalong Pier Restrant Sports Bar(チャロンピアレストラン)」をご紹介します。

↓チャロン港の様子はこちらからご覧ください。

プーケット・ダイビングボートが発着するチャロン港

レストランの場所はどこ?

チャロン港の隣、港の出口を出て、徒歩2分のところにある「Chalong Pier Restrant Sports Bar(チャロンピアレストラン)」。港を挟んだ反対側には、私がお勧めするシーフードレストラン「Kan Eang @Pier (カンエン アット ピア)」 があります。地元の人で賑わっているチャロン地区ですが、美味しいレストランや外国人旅行者や在住者にホットな場所が意外とあるんですよ。

チャロン湾のパノラマが目の前に広がっている

チャロンピアレストラン
写真は、チャロンピアレストランより。

さて、ここのレストランの素敵なところ、それはなんと言っても目の前に広がるチャロン湾のパノラマ。ダイビングでいつも利用させていただいている港ですが、座る場所が違うだけで、こんなにも素敵な港なんだなと景色を見て癒されました。

ご飯もビールも美味しい

チャロン港、チャロンピアレストラン

素敵な景色を眺めながら、キンキンに冷えたビール。なんとここではタイガードラフトが50バーツ(約190円)で飲めるのもいいところ!逆にシンハーやチャンビールの小瓶だと60〜70バーツするので、ぜひ生ビールを飲んでほしい!
そして、ご飯もおすすめ!メニューには、タイ料理と洋食が半々くらいで、メニュー数は多くないけどどれを食べてもとっても美味しいです。

その中で、特にお勧めなのが「ビーフシチュー」。

チャロン港、チャロンピアレストラン
写真は、チャロンピアレストランより。

赤ワインなどからしっかり煮込まれて作られただろうと思う、コク深いビーフシチュー 159バーツ(約600円)。サイドには、フレンチフライかマッシュポテトを選ぶことができますよ。他には、パパイヤサラダことソムタムも美味しいですよ。

そして、ここのオーナーさんは、ダイビングインストラクーで顔見知りなのですが、とても親切で陽気な方ですよ。バイクや車のレースが大好きなので、いつも大きなテレビではレースの様子が流れています。

最後に

チャロン港のすぐ近くにあるレストラン「Chalong Pier Restrant Sports Bar(チャロンピアレストラン)」。ダイビング後の打ち上げやちょっと一杯だけという方には、とても便利な場所にありますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

店舗の詳細

住所;Sunrise Rd, Chalong, Amphoe Mueang Phuket, Phuket 83100
電話;086 945 6480
営業時間;11:00~24:00、火曜日定休

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。