プーケットの海をファンダイビングで水中探検しよう

ダイバーの周りにはピンク色のソフトコーラルが咲き乱れる周りには小魚がたくさん群れています

ダイビングの醍醐味はこのファンダイビング。
ダイビングライセンス(Cカード)をお持ちの方が参加できるプログラムです。

ここプーケットの海は東インド洋に面していて、「アンダマン海の宝石」と比喩されファンダイビングの楽しみがたくさん詰まっています。プーケットの水中は、起伏に富んだダイナミックな地形と色とりどりのサンゴ礁でできた華やかな水中。そして海の栄養素が高いため魚種、魚影共に濃く、ここにしか生息しないインド洋固有種が多いのが特徴で世界中のダイバーが魅せられています。

プーケットのファンダイビングスタイル

プーケットのファンダイビングはボートダイビングビーチダイビングの2つのダイビングスタイルがあります。

【ボートでファンダイビング】
プーケットのボートダイビングは、365日毎日開催しています。ダイビング専用の乗り合いボートに乗って、ラチャヤイ島、ラチャノイ島、マリンパーク方面、ピピ島、シミラン諸島(乾季限定)などの離島に行くことができます。曜日によってボートの行き先が異なるため、お客様のスキルやご希望に合わせてスケジュールの調整ができます。
またプーケットのダイビングボートは、サイズが大きいので船内でゆったり過ごすことができ、ダイビングのしやすさはもちろん、朝の軽食から昼食、おやつのご用意もあります。シャワーやトイレの設備もあります。丸一日ゆっくりと船でクルージングをしながらファンダイビングを楽しみたい方や離島のきれいなサンゴ礁を見たい方はボートダイビングがお勧めです。

【ビーチでファンダイビング】
乾季限定(11月〜5月上旬)のビーチダイビング。プーケットの西側にあるカタビーチで潜ることができます。ダイビングをしたいけど半日しか時間がない方、船酔いが心配な方、ボートダイビング前にチェックダイブをしたい方などはぜひ気軽にカタビーチダイブにご参加ください。

参加前条件

【プーケットのダイビングポイント・料金】

サンゴの上にふわふわと泳いでいる小魚に向かってダイバーが手を広げています

ラチャヤイ島ファンダイビング
2ダイブ

ダイビング 3,900バーツ
ノンダイバー 2,500バーツ

【毎日開催】
・ビギナーおすすめ
・のんびり癒し系の2ダイブ
・ホテル戻りが一番早い

エメラルドグリーンの透き通った海からはサンゴ礁が透けて見えます

ラチャノイ島ファンダイビング
3ダイブ

ダイビング 4,300バーツ
      → 4,000バーツ

ノンダイバー 3,000バーツ
                      2,700バーツ

【毎日開催】
・ビギナーおすすめ
・ラチャノイ島とラチャヤイ島の3ダイブ
・のんびり系だけど大物のチャンスあり

ピンクや赤色の珊瑚が咲き乱れています

マリンパーク方面ファンダイビング
3ダイブ

ダイバー 4,500バーツ
      → 4,000バーツ

ノンダイバー 3,000バーツ
                      2,700バーツ

【毎日開催】
・中級者以上
・魚影とサンゴ礁が多い
・3ダイブとも景観がガラリと変わる

青い海に黄色の魚の群れがたくさんいます

ピピ島ファンダイビング
3ダイブ

ダイバー 4,700バーツ
      → 4,500バーツ

ノンダイバー 3,000バーツ
                      2,700バーツ

【毎日開催】
・初級者から楽しめる
ピピ島とシャークポイントの3ダイブ
・魚影と魚種が多く大物のチャンスもあり

砂からタコがひょっこり顔出していて1本の足はこちらに伸ばしています

カタビーチファンダイビング

1ダイブ 1,900バーツ
2ダイブ 2,500バーツ

【11月〜5月上旬の期間限定】
・のんびり癒し系
・空き時間にサクッとダイビング
・船に弱い方にオススメ

岩壁に咲き乱れるサンゴ礁には向こうが見える穴が空いておりその手前には黄色の尻尾の魚が1匹います

シミラン諸島日帰りファンダイビング
2ダイブ

ダイバー 5,600バーツ〜
ノンダイバー 3,600バーツ

【10月中旬〜5月上旬の期間限定】
・毎日開催/ボン島は、水・日曜日のみ
・中級者以上
・魚影とサンゴ礁が多い

料金に含まれるもの

 
    • タンク
    • ウエイト
    • ウエイトベルト
    • ガイド
    • ダイビング保険
    • 軽食
    • 昼食
    • コーヒー、紅茶、水
    • 送迎(パトン、カロン、カタ、チャロン地区のみ)
◾️ カタビーチダイブには、軽食、昼食、コーヒー、紅茶、送迎は含まれておりません。  

料金に含まれないもの


  • ダイビング器材
  • ナイトロックスタンク
  • タオル
  • 有料ドリンク(炭酸飲料)
  • チップ代(担当ガイド、ボートクルー)
【有料送迎地区とカタビーチの送迎について】
ご希望の方には、有料にて送迎車を手配することができます。ご相談ください。

【その他の料金】

●国立公園費

お一人様の料金になります。

ピピ島 国立公園費 ダイビング 600バーツ
シュノーケル(ノンダイバー) 400バーツ
シミラン諸島 国立公園費 ダイビング 700バーツ
シュノーケル(ノンダイバー) 500バーツ

●器材レンタル

一日分の料金になります。
フルセット
(BCD、レギュ、ウェット、マスク、フィン)
600バーツ
BCD200バーツ
レギュレーター200バーツ
ウェットスーツ150バーツ
フィン&マスク150バーツ
度付きマスク200バーツ
ダイブコンピューター300バーツ

●プライベートダイブ希望

1日1組1,500バーツ

【当日のお持ち物】

Cカード、ログブック、バスタオル(ホテルで貸し出しあり)、ラッシュガードやレギンス(レンタルウエットスーツの場合)、古い靴下(レンタルフィンの場合)、着替え、日焼け止め、防寒用の羽織もの、小銭(チップ代)など。

【注意事項と保険について】

注意事項

    1. 安全第一でツアーを催行させるため、その日の天候や海況によって予告なしにポイントが変更または中止になる場合がございますので予めご了承ください。
    2. 複数回または複数日にわたってダイビングした場合、減圧症(潜水病)のリスクを減らす為、最終ダイビングから飛行機搭乗まで最低18時間はあけてください。
    3. ダイビングご参加前に、免責同意書に同意頂き、ご署名を頂きますので予めご了承ください。
    4. また病歴診断書の記入もお願いしております。自己診断にて「はい」がある場合、またはインストラクターから事前に医師の診断を受けるように言われた場合には、健康診断書の提出をお願いします。また60歳以上の方は、当てはまる病歴が無くても健康診断書の提出をお願いしております。(健康チェック
    5. ご自身の体調が優れない時は、ダイビングやシュノーケルを直ちに休憩または中止をするようにしてください。
    6. ダイビング前日の8時間以内のアルコールの摂取はお控えください。
    7. お客様が被られる携行品の置き引き・盗難・器材の破損つきましては、当店では一切保証致しません。貴重品や高価なものは必要以上にお持ちにならないようご注意ください。

保険について

当店では万が一に備えて、傷害保険に加入しております。
1歳から75歳までの方に対し、ダイビング中のトラブルや船上でのケガなどに対応しておりますが、お国柄、補償額が少なく満足に補償が得られない場合があります。
ご自身でダイバー専門の保険や海外旅行保険などのご加入をお勧めいたします。
また、このダイビング保険は新型コロナウイルスに関係するものについては適応外となっております。

◾️ ダイバー専門の保険 DANジャパンhttps://www.danjapan.gr.jp/