ダイビングポイント紹介

プーケットの海は魅力の宝庫!

タイ南部に位置するプーケットのアンダマン海は、エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜が広がり、一年を通してマリンスポーツが盛んなリゾートとなっております。またプーケットのダイビングは世界的でも有名で多くのダイバーが訪れ魅了されています。

起伏に富んだダイナミックな地形と色とりどりのサンゴ礁でできた華やかな水中。
そして海の栄養素が高く魚種、魚影共に濃く、ここにしか生息しない固有種が多いのが特徴です。

プーケットでは、乾季、雨季、暑季の3つの季節からなり、それぞれの季節で気温や湿度が異なります。何より雨季はモンスーンの影響を受けて、海の表情が大きく変わります。

 1〜3月4〜5月6〜10月11〜12月
季節乾季暑季雨季乾季
気温28~33℃28~35℃25~32℃28~33℃
水温28~30℃
ダイビング可能なポイントラチャヤイ島、ラチャノイ島、マリンパーク方面、ピピ島
シミラン諸島、スリン諸島、カタビーチ シミラン諸島、スリン諸島、カタビーチ 

【プーケットのダイビングポイント比較】

 レベルシュノーケル体験ダイブファンダイブツアー
ラチャヤイ初級ボートダイブ
ラチャノイ初級ボートダイブ
マリンパーク中級以上××ボートダイブ
ピピ初級中級×ボートダイブ
カタビーチ初級ビーチダイブ
シミラン・スリン中級以上×ボートダイブ

ラチャヤイ島

プーケットでダイビング ラチャヤイ島

初心者から上級者まで楽しめる
癒しの水中景観

ラチャノイ島

プーケットのダイビングショップ ラチャノイ島

無人島ならではの静けさと
透き通る透明度が自慢

マリンパーク方面

プーケットのダイビングポイント マリンパーク方面シャークポイント

とにかく魚の群れや種類が多いのが特徴
中級者以上のダイバーにオススメ

ピピ島

ピピ島の黄色のキンセンフエダイの群れ

国立公園に指定されているピピ島
水中も魚の群れや種類がたくさん

カタビーチ

プーケットのダイビング カタビーチ

プーケットのビーチダイブで満足度NO.1
可愛らしいサイズの魚や珍魚に出会える

シミラン・スリン・リチェリューロック

プーケットのダイビングショップ シミラン 、リチェリューロック

魚種、魚影、サンゴ礁の華やかさ
どれをとっても素晴らしい水中