プーケットのラチャヤイ島でダイビング 水中バイク

バイクに乗りた〜い!プーケットに一番近いラチャヤイ島でダイビング

昨日はムットさん担当で、ラチャノイ島とラチャヤイ島に行って来ました。

ダイビングスケジュール

プーケットのラチャヤイ島でダイビング 集合写真
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)

2本目 サウスチップ / ラチャノイベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

朝は東風が吹いていたので、出港前は心配でしたがいざ出発すると思っていたより静かでした。ここ数日、夕方になるとまとまった雨が降っているプーケットです。

運良く船の席も取れたからリクエストの水中バイクに乗利に行こう!

プーケットのラチャヤイ島でダイビング お客様
仲良し姉妹ダイバーでした。

昨日は、1月にも遊びに来ていただいたお客様が妹さんを連れてご姉妹でご参加いただきました。前夜の19時くらいでしょうか?「水中のバイクがあるところに行きたい!」と連絡をいただき、船会社に空きを確認したら最初は満席と言われ、30分後くらいにキャンセル出たからいいよ〜と運良く船の予約ができました。
プーケットのラチャヤイ島でダイビング 泳ぐダイバー

1本目は、バナナベイ。一時期、トンガリサカタザメがいて熱かったバナナベイですが、ここ最近は目撃情報もなく平常な水中となっております。笑
のんびりまったり潜れるので、私も大好きなダイビングポイントで特に浅場のサンゴ礁に広がるクジャクスズメダイがとってもきれいでした。水中でも姉妹の仲の良さがとっても可愛い。

プーケットのラチャヤイ島でダイビング エントリー
きれいなエントリーですね。

2本目、私達はラチャノイベイを潜って来ました。船上から見るとビーチから繋がる小島付近の透明度が抜群でワクワクしてましたが、水中に入るとあれっ?!ちょっと白っぽかったです。島近くに広がるサンゴ畑ではスズメダイ達、沖合の点々としたサンゴにはハナミノカサゴやアカヒメジの群れがいましたよ。

プーケットのラチャヤイ島でダイビング オニダルマオコゼ
どこにいるかわかりますか?

ラストダイブは、リクエストの水中バイクです。今回はクラシック型のドリーム号へ。1人ずつ跨いだ後は姉妹で仲良く二人乗り。ポーズも変えながら写真を撮っていると20枚ほどの写真になりました。人工リーフ(ブロック)のところには、ゴロンと大きなオニダルマオコゼが鎮座しておりましたよ。

プーケット日帰りダイビングのプロモーション

まだまだお得なプロモーションを実施中!
プーケット近郊の日帰りダイビングのファンダイビング、体験ダイビングがお得です。
PADIオープンウォーター講習についてはお問い合わせください。
プロモーションの詳細は、こちらから。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

1月下旬よりプーケットでは、入県の際にアプリの登録が済んでるか確認を行なっております。プーケットに入る日、プーケットでの宿泊先がお決まりでしたら予め登録しておくことをお勧めいたします。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です