プーケットでダイビング キングクルーザー 号

水中景観が面白いマリンパーク!プーケットで人気のダイビングポイント

今日は、ムット担当でマリンパーク方面へ行ってきました。
一気に静かになったプーケット。ご希望の日にちにツアー催行予定の船があって良かったです。

スケジュール

プーケットでダイビング ドクマイ島を背景に
1本目 キングクルーザー 
2本目 シャークポイント
3本目 ドクマイ島

朝は風も強く、ひんやりと肌寒いプーケット。朝の気温は25-26度くらいです。
数字だけでは、それほど寒くないのですが、年中30度以上の南国プーケットには真冬のように感じてしまいます。
そして、船上は大半がタイのお客様。15人くらいのお客様だったので、船上はのんびりと過ごすことができました。

迫力ある水中のマリンパークでマンツーマンダイビング

バンコクで働いているお客様。長いお休みも終わり、明後日にはバンコクに帰るそうです。
まだビギナーのお客様でしたが、催行する船が一艘しかありませんでしたので、マンツーマンでマリンパークを潜ってきました。
残念ながら、透明度はいまいち。涙
2本目のシャークポイントは少し良く10mほど、他は3-5mくらいでした。
プーケットでダイビング キングクルーザー
まずは1本目のキングクルーザー 号。ロープを指標に潜って行くと大きな船がぼんやりと見えました。
全体的に見るのは透明度のせいもあって難しかったのですが、船の一部に空いた空洞や鉄の塊などで沈船であるのは確認できたと思います。そして、やっぱりすごい魚の数!
魚の群れで目の前が真っ暗になることもあり迫力満点でした。
プーケットでダイビング シャークポイントで見たウミヘビ
2本目、お目当てのトラフザメはいませんでしたが、シャークポイントの人気者のタイガーテールシーホースは健在です。またここ最近よく見るウミヘビの仲間。
Convict snake eel=直訳すると「囚人ウミヘビ」。笑
模様が囚人服みたいだからかな?!最後は、もちろんお花畑のようなトゲトサカに囲まれて遊びました。
プーケットでダイビング ドクマイ島
最終ダイブのドクマイ島。マクロ生物が多い水中ですが、それでも透明度がかなり低かったのでなかなか苦しいダイビングでした。なのであまり深場には行かず浅場で写真撮影してきました。

本当はあと数日潜りたかったみたいですが、飛行機搭乗時間を考えると今日までしか潜れないようで残念でした。また次回も一緒に潜りましょう!

最後に

一月のボートスケジュールが出ておりますが人数が集まり次第、催行決定となります。
ダイビングをご予定の方がいましたら、まずは行き先催行の可否のお問い合わせいただけると確実にご案内できるかと思います。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です