ラチャノイ島でダイビング サンゴとダイバー

ラチャノイ島のダイビングで噂の大物をゲット!(動画あり)

昨日は、ラチャノイ島とラチャヤイ島へファンダイブに行ってきました。

ダイビングスケジュール

ラチャノイ島でダイビング ラチャヤイ島のサンゴ
ラチャヤイ島のサンゴ礁エリア。色が美しい!

1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)
2本目 マリーナベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

前日よりも朝の風が強くラチャノイ島までの移動は波があり、14時頃には風が止まりましたが、とにかく蒸しっと暑い時間でした。

大興奮の1本目、やっと出会えたラチャノイ島にいるあの子


1本目、東側のバナナベイは少し波があったのですがここ最近、ラチャノイ島で色々なダイバーが見かけるトンガリサカタザメのリクエストが多く頑張って行ってきました。何度潜っても見るチャンスがなかったリピーターのお客様でしたが、今日やっと出会うことができました。潜降してすぐ、水深4mのところをゆっくりと泳いでいる姿を発見!2mくらいの大きさで、数匹のスギを引き連れて優雅に泳いでいました。初めて見たお客様もマスク越しでもわかるくらい嬉しそうにしてました。

2本目、1本目の波で酔ってしまったダイバーもいたので波のない西側へ移動。深場は弱い流れと冷たいサーモクラインが入っていました。中層にフュージラーがたくさん。マンタがフュージラーの群れの中からやってこないかなぁ〜と期待と想像を膨らませたけど現れず。笑

砂地にチョコチョコと歩くウミテングがいました。
ラチャノイ島でダイビング ラチャヤイ島の沈船
3本目はラチャヤイ島。

タンカー船の船首だけが沈んでいる所からいつものハルビー号と2つの沈船巡りをしました。とにかく透明度が良すぎ〜!!もう少し浅場の方に魚が群れてくれるといいんだけど。浅場のサンゴ礁も色鮮やかでした。

最後に

プーケット近郊のファンダイブや体験ダイビングのプロモーション実施中!
3月と4月ボートスケジュールも出ています。
ソンクランの連休もまだ空いてる日がありますのでお問い合わせください。

プーケット入県の際に必要な登録はこちらになります。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です