ラチャノイ島でダイビング インディアンダッシラストとダイバー

ラチャノイ島の水中を魚のように回遊したダイビング

昨日はリピーター様の最終日、ラチャノイ島とラチャヤイ島へファンダイビングに行って来ました。

ダイビングスケジュール

ラチャノイ島でダイビング ラチャヤイ島にある水中バイク
バイクのシートには小さなウツボが隠れています。

1本目 マリーナベイ(ラチャノイ島)
2本目 バナナベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1~スタッグホーンリーフ(ラチャヤイ島)

前日よりは風の弱い朝でした。タイ人のオープンウォーター講習の生徒さんが多かったため、1本目は波の入らない西側のダイビングポイントでした。

ダイバーも魚も回遊、一体あなたはどこへ?

ラチャノイ島でダイビング ウミテング
何匹いるか見えるかな?

いつも「今日はこれ見る!」「これを見て見たい!」と目的を持って水中に入るお客様。昨日はもちろん前日に見たトンガリサカタザメをもう一度見ること。さて、いるかな?!
本来なら、1本目にバナナベイへ行ければいいのですが、海洋講習初日の生徒さんが何人もいたので穏やかな水面のマリーナベイへ。また出会えました、番いのウミテング。色は地味だけど、ちょこちょこ歩く姿はめっちゃ可愛いです。
よし、2本目のバナナベイ。お互いが見える距離で並走しながらダイビング。潜降ポイントからバナナベイの南の端っこまで泳いで戻って来たというのだからすごい!!笑
しかも、帰り道は流れに逆らって泳いで戻って来ました。それでも、見たいトンガリサカタザメには会えず残念・・・。
ラチャノイ島でダイビング ラチャヤイ島のホソフエダイ

最終ダイブは、特別にダイビングポイントを変えていただきドリフトダイビング。いつもはパスしていた水中に沈んでいるバイクに跨りハイチーズ。程よい流れに身を任せてスタッグホーンへ。ホソフエダイの群れが大きくなっていましたよ。
今回はピピ島からのスタートで大好きなカメにもたくさん会え、そして初めて見たトンガリサカタザメ。3日間ありがとうございました。また来週〜!!

最後に

ラチャノイ島でダイビング コブシメとダイバー
プーケット近郊のファンダイブや体験ダイビングのプロモーション実施中!

3月と4月ボートスケジュールも出ています。
ソンクランの連休もまだ空いてる日がありますのでお問い合わせください。

プーケット入県の際に必要な登録はこちらになります。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です