プーケットでファンダイビング 移動中の海

期待が外れて残念・・・プーケットでファンダイビング

リピーターのお客様がバンコクから来てくださいました。昨日は、ラチャノイ島+ラチャヤイ島へ行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケットでファンダイビング ラチャノイ島の水中景観
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)

2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

2月27日にタイ気象庁からの発表で一年の中でも最も暑い「暑季」がやってきたそうです。今日も風も穏やかで紫外線が強いプーケット。ダイビング日和です。

プーケットのファンダイビングで見たいお魚たち

プーケットでファンダイビング ヤッコエイ
本来、ピピ島が大好きなお客様。ここ最近はラチャノイ島にも少しずつハマっております。なぜなら、高確率でカメやトラフザメに出会うことができたからです。(前回会ったトラフザメのブログ

今回もカメ、トラフザメ、そして最近ちょこちょこ出ているトンガリサカタザメを探しにダイビングして来ました。透明度はまだ白っぽく濁り中。穏やかな日が続いてるいるので、少しずつ良くなっていくといいですね。
さて1本目、砂地が苦手なお客様も今回は辛抱。トンガリサカタザメを見つけるために時間をかけて20mラインを泳ぎました。しかし、いない・・・涙
そして、船に上がると1チームは見たのだとか。残念。
プーケットでファンダイビング ニライカサゴ
2本目、カメとトラフザメのポイントです。流れ向きが北からだったので、いつもとは逆方向にドリフト。砂地にはヤッコエイが隠れていましたよ。そして、岩の上でひっそりと隠れていたのはニライカサゴ。肝心のカメたち、今日はいませんでした。涙

最後は、ラチャヤイ島。いつも潜っているので、ちょろっと様子を見るだけのショートダイブがいいとのことで30分だけのダイビングでした。ラチャヤイ島ももう少し透明度がほしい感じでした。

昨日はプーケットのファンダイビングで見たいお魚達には会えませんでした。今日はリベンジダイブということで、昨日から作戦を立てて再びラチャノイ島とラチャヤイ島に行っております。

最後に

ミスターオーシャンダイバーズには日本人スタッフとタイ人スタッフがいます。カップルだけど、日本語とタイ語の両方で説明してほしいという方は、ぜひミスターオーシャンダイバーズへ!!

プーケット近郊のファンダイブや体験ダイビングのプロモーション実施中!
3月のボートスケジュールも出ています。

プーケット入県の際に必要な登録はこちらになります。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です