プーケットでダイビング モヨウフグとお客様

透明度も魚も良し、ラチャノイ島のダイビングが熱い!(動画あり)

昨日はリピーター様とラチャノイ島+ラチャヤイ島でファンダイビングでした。ピピ島が大好きなお客様でしたが、昨日はピピ島へ行く船がなくラチャノイ島とラチャヤイ島に行く事になりました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング ラチャヤイ島ゴニオブランクス・ゲミノス
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)

2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

昨日の朝は爽やかな風がふき、日中はジリジリと日差しの強い日になりました。船上は平日だったので、それほど人も多くなく心地よく島まで移動する事が出来ました。

透明度復活!そしてレオ様の登場!

プーケットでダイビング ラチャノイ島のサンゴ礁
今日のラチャノイ島、数日前の透明度よりすごく良くなっていて20~30mくらい透き通っていました。

1本目はバナナベイで、ここ最近、出没していたトンガリサカタザメを探しに行って来ました。緩やかなスロープを下がって水深25mに行けば砂地が広がる地形。その辺りを探していたのですが、何も無い砂地が苦手なお客様・・・本当はもう少し時間をかけたかったのですが限界だったようで(笑)ゆっくりと浅場のサンゴエリアに上がり残り時間のダイビングを楽しんで来ました。


2本目はリーフが綺麗なフリーダムベイへ。1ヶ月前(ブログはこちら)にトラフザメがいたので、「絶対いる!!」というお客様の思いが通じたのか、水深20mくらいのところに本当にいました!笑
英名はレオパードシャーク。通称レオ様と読んでも良いくらい優雅に泳ぐ姿はすごく美しい。「カメが見れなくて残念・・・」と言っていましたが、このレオ様が見れただけで本当にラッキー!!
プーケットでダイビング ラチャヤイ島イエローフィンバラクーダ
気分も上がって最後はラチャヤイ島へ。いつもの沈船はパスして、ちょっと深いコンクリートボックスエリアへ。ラチャヤイ島ではあまり見ないイエローフィンバラクーダ(ピックハンドルバラクーダ)の小群れがいました。そして、ムットが大好きでお客様が興味のないウミウシ。笑

あまりにもムットが真剣に写真を撮っているので、釣られてお客様も写真を撮っておりました。

今日はお客様の最終日。ピピ島かラチャノイ島か迷っていましたが、もう一度、レオ様に会いたいという事でラチャノイ島へ行っております。少し前までは、ラチャノイ島には行かない!なんて言っていたんですけどね。笑
また明日のブログで結果報告いたします。

最後に

プーケット近郊のファンダイブや体験ダイビングのプロモーション実施中!
ご興味がある方、お問い合わせください。

ボートスケジュールはこちら

プーケット入県の際に必要な登録はこちらになります。

①Gophugetこちら

②Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です