プーケットのタイご飯屋

【口コミ4.5】プーケットの安くて美味しいタイご飯屋

プーケットに来たら安くて美味しくてタイ料理が食べたい!!と思っている方は多いのではないでしょうか。ちょっと屋台で食べるのは怖いなぁと思っている方にもお勧め。そして、タイ人にも評判が良くてGoogle口コミが4.5と高評価のプーケットにあるご飯屋さんをご紹介いたします。

このブログは、プーケットでローカルのご飯を食べたいと思ってるいる方やプーケットで評判の良いご飯屋さんに行きたいと思っている方のご参考になれば嬉しいです。

【口コミ4.5】プーケットの安くて美味しいタイご飯屋

プーケットのタイご飯屋
Googleの口コミを一部抜粋。

プーケットの南東側にあるチャロン地区。観光客が多いパトン地区に比べると、地元の人が多く住んでいるエリアになっています。また、私達が利用するダイビングボートが発着するのもこのチャロン地区にあるチャロン港。

このチャロン地区にタイ人に評判のタイのご飯屋さん「Ajan Restaurant(アジャン レストラン)」があるんです。タイ人の知人に連れて行ってもらったのが始まりで、何を食べても美味しい!そして、安い!というのを知ってから、気に入って何度もリピートさせて頂いています。そして、Googleの口コミも高評価なんです。

Ajan Restaurantの場所

所在地:Chao Fah Tawan Tok Rd, Chalong, Mueang Phuket District, Phuket 83130
電話:086-281-5598
営業時間:17:00-21:00/月曜・火曜日定休日

・パトンビーチから車で40分
・カタビーチから車で25分
・プーケット空港から車で1時間

行き方

プーケットのタイご飯屋
目印の黄色の看板。

チャロンにある五叉路、チャロンサークルからチャオファー西(Chaofah West)の道路に入ると、左側にスーパー「ビラマーケット」があります。そこから800mくらい進むと信号があって、その信号から100mほど行くと黄色の看板が目印の「Ajan Restaurant(アジャン レストラン)」があります。
チャオファー西通りに面したお店なので、かなり交通量が多いのが難点。十分な駐車場はありません。車やバイクは店先に路駐になります。

元気のいいおばちゃんがお勧め料理を紹介

プーケットのタイご飯屋

今回は夕方17時からのオープンと同時に行ってきました。すでにひと組のお客さんがいて、あれよあれよと言う間に10組ほどのお客さんの他にご予約済みのテーブルが埋まりました。店内は比較的、広々としていてかなりのテーブル席があります。奥には、お手洗いもありますよ。

お店に入ると、店主と思われるおばちゃんが、本日のお勧め料理や食材を書いてある看板を持って注文を取ってくれます。南タイ訛りのタイ語を話すおばちゃん、勢いもよく声のボリュームもあるので、ちょっと怒っているように聞こえるけど、この人あってのこのお店なんだろうなぁというのが納得できる雰囲気でもあります。

メニューは、タイ語のみでしたが、「魚を食べたい!」とか「鶏肉を使ったもので辛くないもの」なんて言うとこんなのどお?と色々とお勧めをしてくれたりしますよ。では、今回食べたものはこんな感じでした。

ナムプリック・カピ

プーケットのタイご飯屋

タイのご飯屋さんに行くと定番のメニューになっています。タイ風ディップで、エビや塩漬けの小魚を発酵させてペースト状にした「カピ」に唐辛子やナンプラー、ライムなどを混ぜて作ったものです。イメージ的には、温かいご飯とこれさえあれば美味しく食べられると言うくらいタイ人の食事には欠かせないものだと思っています。また作る人によって、ディップの味もそれぞれ。お皿の周りにある生野菜や茹で野菜と一緒に食べるのですが、その辺に生えてそうな葉っぱもこのタイ風ディップなら抵抗なく食べれてしまうんです。笑

↓ 海辺のレストランのナムプリック・カピも美味しかった!!

プーケットでタイ人に人気の海辺にあるレストランに行ってみた

ゲーン・ソム

プーケットのタイご飯屋
白い長方形のものがココナッツの新芽。

こちらもタイのカレーの中で私が大好きなゲーン・ソム。タイ南部の郷土料理で、酸っぱくて辛いのが特徴のカレーとなっています。コロナで何もすることがなかった期間は、このゲーン・ソムも作ってみましたが、酸っぱさ、辛さ、そしてコクのバランスがすごく難しかったです。今回は、魚のアラの部分とヨートマプラオ(ยอดมะพร้าว)というココナッツの新芽を入れたゲーン・ソムでした。このココナッツの新芽部分、タケノコのようなシャキシャキとした食感で癖もなく美味しいんですよ。

パッチャー・プラー

プーケットのタイご飯屋

あまり観光客のみなさんには知られてないけど、辛くて美味しいタイ料理のひとつ「パッチャー」。コブみかんの葉やホーリーバジル、唐辛子、そしてこの料理のクセの部分になるクラチャイが使われている辛いタイ料理。このクラチャイ、漢方や生薬の世界では「オオバンガジュツ」と言われているそうでショウガ科の植物。そして、健康や美容に良いらしい・・・。噛むと、ショウガに似た香りが口の中いっぱいに広がり、心なしか体が暖かくなってくるような気がします。今回は、またもや魚の切り身を一緒に炒めてもらいました。すごく辛いイメージがあったのですが、今回のは辛さがまろやかで食べやすかったです。

まとめ

プーケットのタイご飯屋
お通しで出てきた青いマンゴー。

今回は、プーケットのチャロン地区のタイ人にも評判が良くてGoogle口コミが4.5と高評価の「Ajan Restaurant(アジャン レストラン)」をご紹介しました。この日は、おかず4品、白米、ビール大瓶2本を頼んで700バーツ(日本円約2,700円)でした。タイ人が集まるお店の雰囲気ですが、ダイビング後のお食事で安くて美味しいローカルのご飯が食べたい!と言う方は、ぜひ行ってみてください!!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。