プーケットでファンダイビング ラチャノイ島、ラチャヤイ島

2日目のファンダイビングはラチャノイ島とラチャヤイ島へ

こんにちは。リピーターのお客様のファンダイビング2日目は、ラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。

↓初日はピピ島でバースデーダイブでした。

プーケットでバースデーダイブ!ピピ島へ!

ダイビングスケジュール

1本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島
2本目 バナナロック(ラチャノイ島
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島

今朝も曇り空から復活して、いいお天気になりました。朝は風が強かったのですが、ラチャノイ島からラチャヤイ島へ向かっているときには、風も弱くなり波もほぼなくなりましたよ。

ゆっくり潜ることができたラチャノイ島、ラチャヤイ島

プーケットでファンダイビン ラチャノイ島、ラチャヤイ島グ
ラチャノイ島の東側にはこんな感じの癒しゾーンがいっぱい!

前日のピピ島は、透明度と水中のうねりが強くてハードな水中環境でしたが、今日のラチャノイ島、ラチャヤイ島は透明度もそこそこ良くて潜りやすかったです。それでも、一時期の真っ青に抜けた時からは、透明度も落ちていてサーモクラインが入っているのですが、ピピ島方面よりは良し!!
さて、今日の1本目からドリフトダイブ。流れはほぼないですが、広い範囲泳げるのでいいですね。カメ狙いです。ソフトコーラルとハードコーラルがミックスされた水中景観。スズメダイが目の前にわさッと広がったり、砂地にできた穴を覗くとモンハナシャコがいたりしました。あまりにもまったりしすぎてしまって、最後は急足になりながら52分間のダイビングでした。

プーケットでファンダイビング ラチャノイ島、ラチャヤイ島
ラチャノイ島バナナロック。

2本目もドリフトダイビングの予定でしたが、、潜降してみると思った以上に逆ほうこうに流れてる・・・。しばらくは、流れに逆らいながら泳いでメインのバナナロックで遊びました。相変わらずエダサンゴがキレイ!!そして、前回はここでトラフザメがいたので、周りを確認してたのですが今回はいませんでしたね。

プーケットでファンダイビング ラチャノイ島、ラチャヤイ島
ヒメオニオコゼのインド洋型「インディアンオーシャンウォークマン」。

そして最後は、流れに乗って安全停止。最後はラチャヤイ島へ。前回は、飛行機搭乗時間までの休息時間が少なくて、ラチャヤイ島をスキップしたお客様。今回初でした。そして、結果的に一番ここが色々と見れたかな?!沈船まわりでは、キンセンフエダイの群れの他にイエローバンドフュージラーの群れがすごかった!!そして、急に現れたタイワンカマスの群れ!一時期全くいなかったのに、急に100、200匹が現れてここしばらく居付いてます。見応えバッチリですよ。最後には、砂の上にいた怪獣のようなカサゴ。インド洋の固有種なんです。
半年ぶりに遊びにきてくれたお客様、2日間ありがとうございました。次は、シミランが始まる時期かな?!またお会いしましょうね。

プーケットでファンダイビング

プーケットでファンダイビン ラチャノイ島、ラチャヤイ島グ

この週末は、タイの連休ということもあってチャロン港でも日本人のダイバーがちらほらといました。でもほとんどがタイ国内在住の方々で、日本から遊びにきているお客様はまだほとんどいません。6月1日からタイ入国、日本入国(帰国)の水際対策も緩和されたので、夏休みくらいになったら少し増えてくれるのかな?!「海外旅行したくてウズウズしてたー!」という方、ぜひお待ちしております。プーケットで体験ダイビング、ファンダイビングなどなど一緒に楽しみましょう!!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。