プーケット ダイビング日帰りツアー ご参加のお客様

ダイビングもスノーケリングも一緒にプーケット日帰りツアー

こんにちは。先日、ファンダイバーとスノーケリングのご家族と一緒にラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケット ダイビング日帰りツアー
スノーケリング中に発見!「コラーレバタフライフィッシュ」

1本目 バナナベイ(ラチャノイ島
2本目 バナナベイ南(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島

タイでは平日にも関わらず、港も船上も大賑わい!嬉しい光景でした。天気は、曇りがちでしたが雨には当たらず。でも3本目あたりから風も出てきてちょっと水面が波立っておりました。

ダイビングチームはプーケットの海をエンジョイ!

プーケット ダイビング日帰りツアー オニダルマオコゼ
まずは、ダイバーチーム。水中は29度の水温でいつもと変わらずでしたが、サーモクラインが入っていてちょっとひんやり。透明度は18~20mほど。1本目のバナナベイでは、ゴロンとしたオニダルマオコゼがドスン、ドスンと移動している光景に遭遇することができました。一生懸命、重い体を押し上げて動いている姿がとっても可愛いかったです。
プーケット ダイビング日帰りツアー アカヒメジ

2本目は、ドリフトダイビングでした。アラレフグやアカヒメジ、キンセンフエダイの群れがサンゴ周りにいました。カメの遭遇率の高いポイントですが、今日は出会えず。
ラストはラチャヤイ島で沈船や沈バイクなどのアーティフィシャルリーフでダイビング。沈船の中を泳いでみたり、バイクのハンドルも握って写真を撮ってきましたよ。そして変わらず大量のカマス達。1個体は小さいですが、量が多いので見応えバッチリでした。

スノーケリングチームはのんびりと満喫

プーケット ダイビング日帰りツアー スノーケリング
一方、スノーケリングチームは疲れない程度にプーケットの海でスノーケリングを楽しんだり、船上でゆっくりとした時間を過ごしてきました。大きな魚を見つけることは出来ませんでしたが、サンゴ礁の広がるエリアでカラフルな色合いの魚を見てきましたよ。

プーケットで日帰りツアー

今回は、ファンダイバーとスノーケリングのご家族一緒に同じ船に乗ってラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。移動中や食事の時間はみんな一緒に過ごすことができとても楽しそうでした。

みなさん、年末年始のご予定はお決まりですか?ぜひプーケットの海で一緒にダイビングを楽しみましょう!随時、ダイビングのボートスケジュールも更新しておりますので見てくださいね!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!

      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です