プーケットのダイビングシップ パトンビーチの様子

プーケットの晴れの日はプラっとドライブ!パトンビーチの巻

10月に入り季節の変わり目を感じさせる日が増えて来ました。真っ青な空が広がり、穏やかな風が吹く日もあり、そんな日はバイクに乗って街中をドライブ。今回はプーケットの繁華街パトンビーチに行って来ました。

今のパトンビーチはこんな感じ!

プーケットのダイビングシップ パトンバングラロード
パトン、バングラロードの入り口。一時期より人通りが増えました。

コロナ禍のパトンビーチは閉店しているお店がほとんどで、きっとまだ静かなんだろうと思いながらバイクを走らせると、海沿いのレストランには欧米人のお客さんがいっぱい!プーケットサンドボックスが始まってからは、少しずつ観光客が増えたようです。と、言ってもコロナ前の賑やかな時の1/10程度。
閉まっていたお土産屋さんもポチポチと開いていたり、客待ちをしているトゥクトゥクもあり、この光景が懐かしくそして嬉しかったです。

空も広くなった感じするよね?!

プーケットのダイビングシップ パトンビーチの様子
パトンビーチのイミグレーション前あたり。

バイクを走らせると、パトンビーチが進化していることに気づいてしまいました。
みなさんはお分かりですか?

 

電線がなくなっている!!!!!

そうなんです。ビーチ沿いの電線が地中に埋められました。プーケットサンドボックスのプログラムが始まる前には工事が終わっていました。まだビーチ沿いだけなので、一本中通りに行くと、タイならでは?プーケットならでは?の電線の大渋滞状態は継続中です。笑

映えスポットもあるよ!

プーケットのダイビングシップ パトンビーチの様子

パトンビーチには写真映えのするモニュメントができました。これ以外に、空に駆け上がる階段やビーチで拾ったゴミで作ったオブジェ?!など、どれも写真を撮りたくなるところばかり。プーケットに遊びに来た際には、ぜひ一度立ち寄ってみてください!

プーケットのダイビングシップ パトンビーチ

3kmあるパトンビーチ。私が行った昼下がりには人が少なかったのですが、夕方の少し涼しくなるときには人も多くなります。昼間はカタビーチの方が人が多いかも?!そして、人が減って海の水の色が前よりキレイになりましたね!

パトンビーチお隣「トリトランビーチ」

プーケットのダイビングシップ トリトランビーチ

パトンの中心部から約5km南へ、パトンビーチとパラダイスビーチの間にあるトリトランビーチ。ちょうどPhuket Marriott Resort & Spa, Merlin Beachの前あたりです。海で象と水遊びや象乗りができるビーチで有名ですが、コロナ禍の今はとっても静かで隠れ家的なビーチでした。

プーケットのダイビングシップ トリトランビーチ
トリトランビーチの方が水が澄んでいました!

ちょうど私が行った時間帯が満潮で私がいる手前のビーチはほとんど水で埋め尽くされていましたが、浅瀬を歩いて向こう側のビーチまで行き来して人もいました。周りには、小さなレストランもあるのでここで一日のんびりするもいいですね。

プーケットのパトンビーチ

プーケットサンドボックスが始まって少しずつ活気が出て来たパトンビーチ。晴れた日にプラっとドライブをしながら様子を見て来ました。コロナの規制でまだバーやパブ等の娯楽施設の営業は認められていないため、パトンビーチの煌びやかな光景はお預けです。でも、今だから見られるこのパトンビーチもぜひ堪能していただきたいと思いました。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です