プーケットのカタビーチ

プーケット中で1番賑やかなビーチといえば「カタビーチ」

こんにちは。今回は、プーケットに数あるビーチの中でいつも賑やかな「カタビーチ」をご紹介いたします。

プーケットのカタビーチってどこ?

プーケットのカタビーチ
プーケットの繁華街パトンビーチから南に10kmのところに位置するカタビーチ。北からパトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチと島の西側に並んでいます。

昔はマングローブ林だった?!

かれこれ3,40年ほど前のカタビーチ周辺は、マングローブで覆われており、ウミガメの産卵だったり、イルカが水面をジャンプしている風景をよく見ることができたという話を聞いたことがあります。

一年中遊べるカタビーチ

約1.5kmのカタヤイビーチと約7kmのカタノイビーチから成るカタビーチは、白い砂、青い海、そして南国らしい雰囲気に包まれたビーチです。

乾季はスクーバーダイビング

カタビーチ

「乾季」と言われる11月から4月までは東風が心地よく吹き、西側のカタビーチは穏やかになりスクーバーダイビングやスノーケリングには最適の海況となります。水中は遠浅で見事なリーフが広がっており、インド洋アンダマン海ならではの固有種や稀少な魚も見ることができるビーチになっております。そして何よりもビーチダイブの魅力であるすき間時間にダイビングができるということ。ビギナーダイバーからベテランダイバーまで満足できる海です。
カタビーチでのダイビングブログもどうぞ→カタビーチダイビング 

雨季はサーフィン

プーケットのカタビーチ
Photo by: Phuketsurfphoto and PSSC SURF PHUKET

また「雨季」にあたる5月から10月までは西風が強く吹くため波が入り、サーフィンをする人達でいっぱいになります。ビーチ沿いにはサーフボードのレンタルから初心者のためのレッスンコースも開催されています。ここ近年は、タイ人の方にもとっても人気のアクティビティーになり、多くのサーファーを見かけます。私も一度だけサーフィンレッスンをしてきました。
良かったらこちらもご覧ください。

のんびり夕涼みもあり!!

海に浸からなくてもビーチ沿いの木陰でピクニックするのも気持ちいいですよ。少し涼しくなった夕方はタイ人に大人気の時間帯になり、屋台で買い込んだ食べ物やビールを持って夕涼みしている光景をよく見かけます。西側に位置するカタビーチなので綺麗なサンセットも見れるんですよ。

ビューポイントから一望できるカタビーチ

プーケットのカタビーチ
上からカロンビーチ、カタヤイビーチ、カタノイビーチ。

カタノイビーチに向かう途中、左折してバイクで走ること5分、「カロンビューポイント」という展望台に辿り着きます。ビューポイントからは、カロンビーチ、カタヤイビーチ、カタノイビーチが一望することができますよ。
ここカロンビューポイントは、無料でいつでも自由に利用できますので、プーケット観光の際にはぜひどうぞ!!

カタビーチの周辺

プーケットのカタビーチ
写真左側はクラブメッドの塀が続いています。

カタヤイビーチの目の前には、広大なクラブメッドプーケットや老舗のビヨンドカタリゾート(旧カタビーチリゾート&スパ)、カタノイビーチにはカタタニプーケットビーチリゾートが面しております。
また、ビーチ通り沿いから一本裏側の道路(カタロード)沿いにレストランやお土産屋、コンビニ、薬局などの店舗が並んでいます。カタ地区は、パトン地区に比べるととてもこじんまりした街で静か。そのせいか、家族連れに人気のエリアになっていますよ。

まとめ

今回は、プーケットの中で1番賑やかなカタビーチをご紹介しました。カロンビーチ同様、今は観光客がいないのでカタビーチ付近のレストランはもちろんコンビニも閉店していて寂しい雰囲気もしますがビーチは賑やかです。機会がありましたら、遊びに行ってみてください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です