プーケットのカロンビーチ

プーケットのカロンビーチを歩く

ここ一年くらいの私の日課のウォーキング。カロンビーチを歩き続けてしみじみといいところだなぁと思ったので皆さんにご紹介します。

ここがカロンビーチ

プーケットのカロンビーチ
プーケットの西海岸沿いにあり、パトンビーチとカタビーチの間にあるビーチで、パトンビーチからは南に車で10~15分でしょうか、山をひとつ超えたところにあります。
カロンビーチは、なんと3.3kmの長さがあるロングビーチで、ビーチと並行して国道があります。

プーケットのカロンビーチ
お参りに来るタイ人をいつも見かけます。

またカロンビーチの真ん中くらいにある蛇の形をした水の神様「パヤナーク」もカロンビーチのシンボルとしてあります。

カロンビーチで大人時間を過ごそう

プーケットのカロンビーチ
とにかく長く広いカロンビーチなのに、タイならではの煌びやかなお店が少ないせいかしっとりとした「大人の時間」を過ごすことができる魅力的なビーチなんです。
ビーチ沿いには、いくつものホテルがある中で目立つのは大規模なモーベンピックホテル&リゾートカロンビーチプーケットや日本人に人気のヒルトンプーケットアルカディアリゾート&スパです。オンザビーチではないけど、どっちのホテルも窓からカロンビーチを眺められるようなオーシャンビューの造りで、ホテルを出て道路を一本渡ればすぐにビーチにアクセスできるようになっています。
正直、カロンビーチでできるアクティビティーが少ないのが難点だけど、この美しいビーチで音楽を聴いたり読書をしたりゆっくりと過ごせるのも南国ならではかも?!

カロンビーチを歩いて「鳴き砂」を体験しよう

プーケットのカロンビーチ
真っ白で小麦粉のようにさらさらの砂。実は、カロンビーチは歩くたびに「キュ、キュ」と砂が鳴きます。砂粒の表面摩擦が原因で砂層の振動が起こり砂が鳴くようですが、とにかく綺麗な砂でなければ鳴かないと言うこと。隣のカタビーチも見た目は綺麗なんだけど、鳴かないんですよね・・・。だから、ぜひカロンビーチで鳴き砂を体験して欲しい!!
そして、目の前に広がる水平線。障害物が一切ないのでとにかく夕日がどこまでも綺麗に見ることができるのでお勧めです。

最後に

今はコロナウイルスのパンデミックにより、ホテルやレストランも閉まりとても寂しい街並みになっています。またいつかこの状況が回復したときにはカロンビーチに足を運んでみてください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です