プーケット、ピピ島でダイビング ダイバーとウミウチワ

弾丸プーケットダイビング旅行!念願のピピ島へ!

昨日は、ピピ島とドクマイ島に行って来ました。前回、2月に遊びに来ていただいたお客様、念願のピピ島ダイビングでした。

ダイビングスケジュール

プーケット、ピピ島でダイビング ビダノック
浮上後、ビダノックを背景に。

1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 ビダナイ(ピピ島)
3本目 ドクマイ島(マリンパーク)

午前中はじっとりと暑く、座ってるだけでもダラリと汗が出てくる感じでした。午後からは西風が出て来て、涼しくはなったものの天気が荒れないかちょっと心配でした。雲が多い1日でしたが、雨には当たらずに潜れて本当に良かったです。

ピピ島の水中は魚の数が圧倒的に違う!

プーケット、ピピ島でダイビング キンセンフエダイの群れ
前回の旅行の時は、ピピ島のリクエストでしたが、ピピ島のボートスケジュールがなくラチャノイ島ラチャヤイ島へ行って来ました。なので念願のピピ島でした。初めてピピ島でダイビングをしてみて「全然、魚の数が違う!!」とテンションが高まっていましたよ。

さて昨日のピピ島の1本目、2日前よりも少しだけ透明度も良くなり、うねりも落ち着いて来ました。まずは、湾内で早々とブラックチップリーフシャーク(ツマグロ)をゲットして、キンセンフエダイの群れと戯れて来ました。最後、東側の浅場でもう一度サメを狙ってみましたが全然いない。なぜなら、私たちがエントリーする頃にはすでに5-6艘がエントリーしてたんですよね。涙
多分、ダイバーのいないところに逃げちゃったんでしょうね・・・。
プーケット、ピピ島でダイビング ハタタテダイ
2本目、本当はタートルロックでカメをみたいところですが、島の西側にあるタートルロックはうねりがあって行くことができず、久しぶりにビダナイで潜りました。とにかく魚が多くてビックリです。キンセンフエダイの群れからタカサゴの群れがどこを泳いでもわさわさしていました。その群れを狙って、ヨコシマサワラがいたり、ど〜んと大きなオニカマスもいましたよ。

プーケット、ピピ島でダイビング バンブーシャーク
バンブーシャークのバックショット。笑

3本目は少し波が出て来たのでドクマイ島です。ここも2日前より透明度が良くなっていました。ただ、エントリーが17時だったので水中は少し暗かったですね。サンゴの壁にはウミウシやエビがたくさん。久しぶりに覗いたバンブーシャークのお家、今日は2匹重なるようにして隠れていましたよ。
プーケット、ピピ島でダイビング フリーダムドルフィン号

今回も前回同様、フリーダムドルフィン号で行ってきました。船上でのご飯やおやつもすごく喜んでいただきました。
バンコクから週末を利用した弾丸旅行でダイビングは1日のみのでしたが、充実した1日になったのではないでしょうか?!今回も遊びに来ていただきありがとうございました。

プーケット日帰りダイビングのプロモーション

まだまだお得なプロモーションを実施中!
プーケット近郊の日帰りダイビングのファンダイビング、体験ダイビングがお得です。
PADIオープンウォーター講習についてはお問い合わせください。
プロモーションの詳細は、こちらから。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

プーケットに入る際、アプリの登録が済んでるか確認を行なっております。プーケットに入る日、ホテルがお決まりでしたら予め登録しておくことをお勧めいたします。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です