プーケットでダイビング お客様

海に囲まれたプーケット。在住者も今がダイビングのチャンス!

昨日はラチャノイ島とラチャヤイ島に行って来ました。プーケット在住のお二人、ムットさんがご案内して来ました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング ワカヨウジとダイバー
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)

2本目 ラチャノイベイ or サウスチップ (ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

昨日、利用したフリーダムドルフィン号は満員!満員すぎて、2艘の船に分かれて出港しました。昨日は、蒸しっと暑いとっても穏やかな1日でしたね。今日も朝から風もなくじんわりと汗が流れて来ます。

ビギナーダイバーでもプーケットの海はダイビングが楽しめる

プーケットでダイビング クジャクスズメダイ
ダイバーになりたてのお二人。今回が初めてのファンダイビングでした。まずは水中が穏やかなバナナベイからスタートです。流れもなくて快適な水中。ゆっくりと潜降して点々としているサンゴを周ると、青黄緑色が綺麗なクジャクスズメダイの群れやミツボシクロスズメダイがふわふわとサンゴに飾りをつけていました。途中、浮きそうになったりしていましたがバディ同士がしっかりと助け合いしながら潜っていました。
プーケットでダイビング サンゴ礁の写真を撮るダイバー

2本目は、サウスチップとラチャノイベイでダイビングポイントが選べたのですが、ゆっくり潜れるラチャノイベイで潜って来ました。島沿いのサンゴ礁は元気いっぱい!ご自分で持って来たアクションカメラで水中生物やら自分たちを撮影してお二人で楽しい時間を過ごしていらっしゃいました。
ラストは、ベイ1の沈船へ。人が多かったですね。笑
プーケットでダイビング 沈船

沈船周りには黄色のキンセンフエダイが群れていていました。沈船近くの砂には、ワカヨウジもいました。たくさんのダイバーがいるので踏まれないか冷や冷やしました。
あっという間に1日が終わってしまいましたが、ご参加ありがとうございました。プーケットに在住しているということで次はピピ島へ行ってみましょう。サンゴ礁や魚の種類が多くて魅力的ですよ。

ソンクランのご予約はしましたか?

プーケットでダイビング 水かけの様子
今年のソンクラン連休。有給などを組み合わせていくと、なんと9連休にもなるんですね。
ミスターオーシャンダイバーでは、まだ空いてる日がまだありますが、稼働している船も少なく満席になることが予想されます。すでに日にちによっては、満席間近になっておりますので、お問い合わせ、ご予約はお早めにお願いします。

ソンクランの連休中も使えるファンダイブや体験ダイビングのプロモーションはこちら
ボートスケジュールはこちらです。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です