プーケットでダイビング ダイビング前のバディチェック

プーケットでレベルアップ!ラチャノイ島でダイビング

今日からスタートのお客様、アドバンス講習とファンダイブでラチャノイ島+ラチャヤイ島に行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング エントリー
1本目 マリーナベイ(ラチャノイ島)

2本目 カメラベイ(ラチャノイ島)
3本目 バンガローベイ(ラチャヤイ島)

今日の空は雲一つない青空。風が強く雲も漂っていられないほど。笑
島までの移動も久しぶりに気合を入れないといけないくらい波がありました。ここ最近、昼過ぎに弱まる風もその気配もなく・・・でも、帰り道は朝よりは少しだけ良くなっていました。

プーケットは南国だけど、ダイビング中は寒かった〜

プーケットでダイビング ラチャノイ島タイマイ
大きくて年齢を感じさせる佇まいのカメでした。

1本目はチェックダイブ。呼吸と泳ぐ感じを思い出してもらう肩慣らしですね。透明度はまずまずの12-15mくらい。最初はゆっくりとサンゴの群生地帯でスズメダイと戯れたり、あとはモヨウフグもお出迎えにやってきてくれました。ゆっくり深度を落としていくと、なんと冷た〜いサーモクラインに巻き込まれて、なんと水温26度!!寒すぎてモジモジしてるとカメの登場です。カメもサーモクラインの勢いに負け岩の下にお休みに行ってしまいました。
プーケットでダイビング ラチャノイ島コブシメ

2本目、ここもサーモクラインがすごかったです。アドバンス講習は中性浮力のお勉強。肺を使って浮力の調整ができるようになって1本目よりコントロールしやすくなりましたね。コブシメも番でいて、オスは威嚇態勢。体の色を変え縞模様をはっきりと出して怒っておりました。

プーケットでダイビング アドバンス講習のナビゲーション
水中でもバッチリのナビゲーションでした。

3本目、この時間になっても風は弱まらず西側のバンガローベイへ。ダイビング船は一艘のみでした。エントリーしてから、途中までは水中も穏やかで快適だったのですが、予想通りのサーモクライン。涙  ひょこっと覗いたサンゴ下にはまだまだ幼魚のチョウチョウコショウダイがお尻フリフリしていて可愛かったです。

明日はピピ島です。天気予報を見ると今日と同じ感じもするけど、とにかく風と波に負けないように楽しんできます!

最後に

プーケットでダイビング ラチャノイ島ウミウチワとお客様
プーケット近郊のファンダイブや体験ダイビングのプロモーション実施中!

ご興味がある方、お問い合わせください。

ボートスケジュールはこちら

プーケット入県の際に必要な登録はこちらになります。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です