プーケットでダイビング シャークポイントのツボカイメン

プーケット近郊の最終ダイビングはピピ島で決まり!!

ムットチームのお客様の最終日、4日目です。ピピ島+シャークポイントに行ってきました。

↓ 前日はラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。

マンツーマンでダイビングのスキルアップ

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング ウミシダとダイバー
1本目 ビダノック(ピピ島

2本目 タートルロック(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク

朝からそよ風で、まさにダイビング日和。私は家に居たのですが、もうサウナ状態でした。笑
船上にはお客様が10人ちょっと。快適な1日となりました。

ピピ島ならではのお魚に囲まれてダイビング

プーケットでダイビング ピピ島キンセンフエダイの群れ
ピピと言えばこのゴールデンウォール!!

まずはピピ島と言えばダイバーに人気のビダノック。透明度は場所によって良かったり濁っていたりしてました。
潜降してすぐにブラックチップリーフシャークを見に行ってきました。人も少ないせいか、うじゃうじゃとサメがたくさん。なかなか動きが早いサメですが、お客様も自分で見つけて楽しむことができました。その後は、キンセンフエダイの群れ。群れの中に潜り込むように泳いでみたりと群れと戯れていましたね!
プーケットでダイビング クマノミとダイバー
2本目はタートルロック。最近はカメの非行中?!で、なかなか見つけるのが難しくなっています。笑

なので、今日もカメに出会うことはできなかったのですが、スイムスルーをくぐったりとラチャノイ、ラチャヤイ島ではできなかったことができました。浅場では、綺麗なウミシダやクマノミと写真を撮ったり…。ラチャノイ、ラチャヤイ島はクマノミが少ないので、ピピ島で思う存分観察してきましたよ。

プーケットでダイビング シャークポイントのお花畑
海にピンクや赤色が映えてますね!

最後はお花畑のシャークポイントへ。透明度はまあまあ良く浅場のソフトコーラルがキレイに咲き乱れていましたよ。ダイビングポイント名由来のサメには出会えませんでしたが、人気者のタイガーテールシーホースを見つけることができました。とにかく水中のサンゴがキレイなシャークポイント。そして、大きなツボカイメンも素晴らしく、満足でした!

カタビーチのサンセットダイブから始まり、プーケット近郊の日帰りダイビング と合計10本潜りました。お客様は今夜から出発のシミランクルーズに乗船です。楽しんでくださいね。
4日間一緒に潜っていただきありがとうございました。

プーケットでダイビング

プーケットでダイビング ピピ島のウミウチワ
プーケット入県の際に必要な登録はこちらになります。

①Gophugetこちら

②Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。