プーケットのカオマンガイ コーターカオマンガイの鶏肉ケース

みんな大好きカオマンガイ、プーケットタウンの人気店

ダイビングのお仕事がなければ、やることはひとつ。そう、食べること!
久しぶりに行ってきました、プーケットタウンにあるカオマンガイ屋をご紹介します。

いつも人がいっぱいの人気店

プーケットのカオマンガイ コーターカオマンガイ
1人でも入りやすい大きな入り口。笑

プーケットタウンのサークルにある時計台(หอนาฬิกาวงเวียนสุรินทร์)からスリンロードの南方向に向かうとすぐ右手にあるカオマンガイ屋、コーター・カオマンガイ(โกต้าข้าวมันไก่ )。
プーケット島内でも有名店のひとつです。
オープンエリアの店内にはいつも人がいっぱい!
今回、お店に入った時はガラーンとしていましたが、10分後には満席でした。

人気の秘密は?

プーケットのカオマンガイ コーターカオマンガイ
よしっ、揃ったのでいたっだきまーす!

いつも通りに、ご飯と鶏肉は別々にオーダーです。鶏肉をいっぱい食べて味わうにはこの方法が一番!笑
ちなみに鶏肉だけで一皿120バーツ(約420円)。

お店によってそれぞれの味をもつタレ。
このタレが美味しさの決め手になる気がするのは私だけでしょうか?
ここのお店は、すりおろしたニンニクと少し粗めにみじん切りにした生姜と唐辛子が豆味噌(タオチオ)と混ざり合わさっています。

プーケットのカオマンガイ コーターカオマンガイ
みじん切りの生姜が噛んだ瞬間、口の中いっぱいに香り広がり癖になります。
そしてメインとなるタレ以外にも、甘さのある濃い醤油風のシーユーダム(写真右奥)と、すりおろしニンニクたっぷりのお酢(写真左奥)があり、自分で好みの味に調整することができます。
私はメインのタレとお酢を少し混ぜたのが好み。たくさんタレをかけてもあっさり〜。

プーケットのカオマンガイのチキン コーターカオマンガイ
タレ以外にも、カオマンガイの美味しさには、ご飯と鶏肉の瑞々しさも重要なのですが、ご飯はほんのり香る生姜の香りと鶏肉から出た油でツヤツヤ、鶏肉もしっとりであっさりしているのでずっと食べていられるくらい美味しかったです。付け合わせの生野菜と熱々の鶏出汁のスープも良し!

今回は、これ以外にタイ風ブラックティーとコーヒー、ご飯のおかわりを頼んで、2人で合計230バーツのお会計でした。
一人前のカオマンガイだと50バーツからです。
鶏肉以外にも、カリカリに揚げたクリスピーポーク(ムーグロップ)や味付けされた赤い豚(ムーデーン)などもありますよ。

感染対策もやっています

今回、久しぶりにコーターカオマンガイに行って思ったのが、コロナの感染対策なのか、タレ用の小さなスプーンが毎度交換するようになっていました。もちろん、各テーブルに手指消毒用のアルコールも設置されていますし、何よりオープンな空間であることがいいですね!

プーケット島内のカオマンガイ屋は他にもバイレイが有名です。
同じカオマンガイでもそれぞれの店で違った味を味わえるので何度食べても飽きないですね。

お店の情報

KOTA KHAO MUN KAI (KOTA Hainanes Chicken Rice)
・住所 16-18 Montri Rd, Soi Surin, Mueang Phuket District, Phuket 83000
・電話番号 076 212 816
・営業時間 6:30-17:00 毎日営業

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
          

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です