カオマンガイ

絶品!プーケット・パトンのカオマンガイ

こんにちは。
プーケットは、やっといいお天気になりました。
6月に入ってからずーっと雨の日が続いたので、久しぶりにカラッと晴れました。
プーケットは、6月9日に禁止だったビーチも解禁になったので、海水浴やサーフィンをする人で少し賑やかになりました。

カオマンガイとは?

カオ=ご飯
マン=油
ガイ=鶏肉

英語だと、チキンライス。

カオマンガイとは、鶏肉を茹でてダシが出たスープを使って、お米を炊き、さらに残りのダシスープですまし汁を作ります。
食べるときは、ご飯の上に食べやすい大きさに切った鶏肉を乗せて食べます。
ニンニクの効いた少し辛いソースをかけて食べるとさらに美味しいです。
タイでは、主に朝食に食べる有名なご飯です。

プーケットで絶品のお店の味

プーケット・パトンのカオマンガイ
ツヤツヤでしっとりの鶏肉

タイで大人気のカオマンガイ、お店の数もたくさんあります。
お店の数だけ、それぞの味があって、ご飯の旨味、鶏肉のしっとり感、すまし汁の味、あとは辛いソースなどなど。
私が美味しいと感じるのは、鶏肉のしっとり感と辛いソースの味。
混んでるお店は、鶏肉が乾いていない。
プーケット・パトンのカオマンガイ たれ
辛いソースは、自分の好みかもしれませんが、私はこれでもかっ!というくらいおろしニンニクとショウガが入っているのが好きです。

おすすめパトンのカオマンガイ

プーケット・パトンのカオマンガイ バイレイ

バイレイ(Briley)

パトンビーチの200Pee通り沿いにあるお店。
ちょうどタイの銀行、紫色のサイアムコマーシャルバンクの向かい側にあります。
タウンハウスの並びの1つで、入り口は小さくてわかりにくいかもしれません。
入り口を入ると見えるのが、鶏肉がぶら下がっているガラスケース。
プーケット・パトンのカオマンガイ ガラスケース

注文が入ると、ここで切ったり盛りつけたりしてくれます。
メニューはこちら。

プーケット・パトンのカオマンガイ メニュー

一人前のカオマンガイは番号1番。
普通盛りで60バーツ(約200円)、大盛りで70バーツ(約240円)です。
カオマンガイ以外にも、チキンカツにしたカオマンガイトー、豚肉をカリカリに揚げたカオムーグロープなどもあります。

カオマンガイの美味しい食べ方

私はいつも、よし!バイレイのカオマンガイを食べるぞ!と気合いを入れて行くので、一人前じゃ物足りない。
プーケット・パトンのカオマンガイ

それぞれ別々に注文します。
鶏肉だけのお皿があって、大・中・小の3つのサイズから選びます。
これは大かな?!

200バーツ(約700円)です。
もう、柔らかくてしっとりな鶏肉を堪能です。
プーケット・パトンのカオマンガイ スープ

すまし汁には必ず鶏ガラを入れてもらいます。
煮込まれてほろほろになった骨にかぶりついて、わずかについた肉や軟骨を食べるとさらに美味しい!
あとは付け合わせに、キュウリやパクチー、ニンニク、唐辛子もくれます。

最後に

プーケットに遊びに来た際にはぜひ行ってみてください。

Briley
住所:102 Thanon Ratuthit Songroipi Rd, Pa Tong, Kathu District, Phuket 83150
営業時間:6:00〜20:00(無くなり次第閉店)

 

プーケットでダイビングをするなら【ミスターオーシャンダイバーズ】

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
         

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です