リチェリューロック 水面

プーケットのダイビング ミスターオーシャンダイバーズのお勧めの報告

こんにちは。
先週末はスリン諸島のクルーズに出てました。
1週間ぶりのスリン諸島。
なんとサーモクラインの冷たい水濁りが抜けて、透明度最高レベルでした!

な、な、なんと出た!

そうなんです。
結果から言うと、ついにジンベイザメが出ました。2本目のリチェリューロックで流れの強い中、ぐっちゃりと群れているギンガメアジやタコなどを満喫してそろそろ上がろうかなぁーと思ってると、逆光の日差しの中でデカい魚のシルエットが!!
もうびっくりで、お客さんの腕をゆるりまくっていました。笑
大きさは、3.5mくらいかな?


興奮が冷めないうちにもう一本。
本当はナイトダイビングの予定でしたが時間を早めてもう一本潜りました。
気になってずっーと上を見ていましたが、予定を裏切ることなく同じ子がやってきてくれました。
とにかく流れも強くジンベイザメを見続けるのも大変でしたが、とにかく良かった!
最高の初日になりました。

その後もなんと幸運に続き…

リチェリューロックの後はタチャイ島に南下。
サーモクラインの冷たい濁り水が多くて透明度が悪く、フュージラーやアジはほとんど見れず残念。でもポイントの中央部分に大きなバラクーダが集まっていて、これはすごく迫力満点でした。
翌日の早朝も潜り、そしてここでもジンベイザメ登場!
残念ながら私チームは見れなかったのですが他のチームがバッチリ見ていました。
ラッキー!
そして、スリン諸島に戻ってもまだ続きます!
スリン諸島の水中は透明度が復活して、浮遊してるだけで気持ちいい。しかも、小魚がワサワサしているところに光が当たってすごくいい感じ。
砂地にはピンクウィップレイがあちらこちらに。
なんでこんなにいるんでしょう?笑
ジョーフィシュもあちらこちらの穴から出てご飯を食べてました。
途中、ナポレオンも泳いでいたし、締めはタイマイの登場。本当に楽しかったです。

最後に

今年はもしかして当たり年なのかもと思うくらい大物登場の情報が聞こえてきます。
水温も例年より少し低いせいかサメが見やすいのかもしれません。
年明けからのツアーにはまだ空きがありますので、気になる方はこちらへどうぞ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です