プーケットでダイビング ラチャノイ島

プーケットでダイビング日本人インストラクター同士話が止まらない

お盆終わりを狙って遊びにきてくださったお客様。ベトナム在住のダイビングインストラクターの資格をお持ちのお客様と一緒にラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。

このブログは、これからプーケットでダイビングをしようと思っている方のご参考になれば嬉しいです。

プーケットでダイビング日本人インストラクター同士話が止まらない

プーケットでダイビング 
一緒に潜ったお客様。ネタのようにハートマークが時々出てきました。

いいお天気の周期がだいぶ続いたから、そろそろそろ雨周期かやってくるかなと思っていると、本当にやってきた!!この日は、朝からザーッと大雨。その後は、晴れたり止んだりを繰り返しながらも、比較的、穏やかに1日を過ごすことができました。

ダイビングスケジュール

1本目 ベイ1(ラチャヤイ島
2本目 バナナベイ(ラチャノイ島
3本目 フリーダムリーフ(ラチャノイ島

↓ フリーダムベイの水中のまとめはこちらから。

ラチャノイ島のサンゴがキレイなダイビングポイント

器材のチェックダイブからスタート

プーケットでダイビング カマスの群れ

お客様は、モルディブでガイドをされていてたインストラクターさん。現在はベトナムのホーチミン在住で鍼灸のお仕事をされています。ホーチミン在住の方はぜひ〜。(→ひとみ治療院)今回は、10月にモルディブのクルーズに乗船予定でその前のチェックダイブとのことでまったりのラチャヤイ島とラチャノイ島でダイビングをしてきました。
久しぶりに使う器材、レギュレーターが心配だなぁーと言いながらもセッティングしてみるとフリーフローもなくとりあえず大丈夫そう!あーだこーだ言いながらセッティングして着替えをして、またあーだこーだ言っているとあっという間にラチャヤイ島に到着しました。

「透け透けで青〜い!」

やっと海外旅行ができるようになって、久しぶりのダイビングと言っていましたが、さすがはインストラクター。華麗なジャイアントからのマイナス浮力潜降がお見事!そこまで流れの強くないプーケットだとエントリーしてから一旦水面集合なんて感じでのんびりですが、モルディブクルーズだと必要なんですよね。
「お花畑みたいな景観が好き」と言っていましたが、一本目は漁礁周りで遊びました。人懐こいツバメウオの若魚が可愛らしかったですよ。
そして、2本目はラチャノイ島に移動。少ーしだけ流れがありましたが、スイスイ泳いでお魚探し。深いところから浅いところに上がってきた時に、ブワーっとカマスの群れがやってきてくれました。気づいたら360度に群れるカマス!最高〜!!お客様と目が合うと両手でハートマークを作ってくれました。笑 最後は、水深4-5mのサンゴの上で、お花畑みたいな雰囲気を味わっているとあっという間に潜水時間53分になっていましたね。笑

プーケットでダイビング クロテナマコ
じっくり見ている先には、クロテナマコが・・・。

お昼ご飯休憩では、うっすら曇り空の下、目の前に広がる海を見ながらいただきました。こんな天気が一番焼けるよね〜とか、シミが増えて〜とか、このスキンケアが大切よ〜とかペチャクチャ喋っているとブーとラストダイブ開始のブザー音が聞こえ、バタバタと用意するもまだ話し足りなくプラットフォームに移動してまで話が続きました。笑
ようやく水に入り、のんびりと泳いでいると息継ぎで浮上中のタイマイ(カメ)が登場。他にはウミウサギガイ、そしてクロテナマコの排泄シーンをじっーと見てみたりとのんびりと泳ぎながら観察してきましたよ。
帰りはビールで乾杯しながら、またペチャクチャと話しながら帰港しました。

まとめ

プーケットでダイビング ラチャノイ島
ラチャノイ島バナナベイのお気に入りスポット。

今回はラチャヤイ島とラチャノイ島へダイビングインストラクターのお客様と一緒にファンダイビングをしてきました。「やっぱり海はいいね〜。」と久しぶりのダイビングを満喫。何より初めてお会いしたはずなのに、色んな話もできてあっという間の1日でした。まだまだたくさんお話もしたいので、ベトナムかプーケットでまたお会いしましょうね。ご参加いただきありがとうございました。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。