プーケットでダイビングライセンス講習

プーケットのラチャノイ島でダイビングライセンス講習

日本からお越しのお客様と3日間のPADIオープンウォーターダイバーのライセンス取得講習をご一緒してきました。初日は、学科とプール講習。2日目と3日目は、ラチャノイ島とラチャヤイ島で潜ってきました。仲良し姉妹が頑張った3日間をみなさんにお伝えしますね。

これからPADIオープンウォーターダイバーのライセンス取得をしてみようと思っている方、プーケットでダイビングしようと思っている方のご参考になれば嬉しいです。

プーケットのラチャノイ島でダイビングライセンス講習

プーケットでダイビングライセンス講習
青いラチャノイ島の海。

ここ最近のプーケットは、夜中に大雨が降って日中は比較的、天気の良い日が続いています。今回、講習で訪れたラチャノイ島とラチャヤイ島は変わらずに安定した青さが続いていて気持ちよくダイビングすることができました。

ダイビングスケジュール

【初日】学科・プール講習
【2日目】ラチャノイ島+ラチャヤイ島で海洋講習3ダイブ

【3日目】ラチャノイ島+ラチャヤイ島で海洋講習1ダイブ+ファンダイブ2ダイブ

覚えることが多い講習初日

プーケットでダイビングライセンス講習
テスト中。

オープンウォーターダイバー講習の初日は学科講習とプール講習の2つを行うので、初めて学ぶことがたくさん!弊社では、事前に講習ビデオを見てもらい、ちょっとだけでもダイビングのことを知ってもらうようにしています。プーケットに到着してからは、重要なところの説明とテストをやって午前中の学科は終了!午後からは、プールへ。昔、水泳教室に通っていたとのことで、水へ対しての恐怖もなくスムーズに進めていくことができました。

いよいよ初めての海洋講習へ

プーケットでダイビングライセンス講習
海洋講習初日の2ダイブ目。

2日目は海洋講習でボートに乗ってラチャノイ島とラチャヤイ島で3ダイブしてきました。この時期のプーケットにしては、穏やかな海況でしたが、でも波はある。酔わないように風に当たりながらラチャノイ島に到着するとスコールがやってきましたが、気にせずにジャーーーンプ!初めてダイビング器材を背負ってのエントリーは、マスクに水が入ってしまってちょっと失敗してしまいました。さて水中では、前日のプールで練習してきたことの復習をするのですが、お二人とも上手!そして、水中散歩では、浮力の調整が難しかったですね。浮いて、沈んでの繰り返しだったのですが、この日の目標として、できるだけ同じ高さのところを泳げるように意識しながら練習してきました。もちろん1本目より2本目、2本目より3本目と浮力の調整も素早く対応できるようになってきました。

↓ 海洋講習で乗船した船はこちら。

プーケットダイビングボート「フリーダムドルフィン」に乗ってみた

海洋講習最終日

プーケットでダイビングライセンス講習
ラチャノイ島フリーダムベイの水中。

3日目の最終日。前日より空も真っ青でいい感じなのですが、風があって波がある・・・。しっかり酔い止めを飲んで、島までは寝てもらって酔わずに過ごすことができました!まずは1本目、オープンウォーター講習の最終ダイブでした。昨日とは違ったダイビングポイントで、潜降する足元には、サンゴが盛りだくさん!「踏んづけてしまいそう。」なんて言いながらも、上手に潜降でき、コンパスの使い方を学んでスキルは終わりました。水中散歩の時間では、いい感じに体の力が抜けリラックスして泳いでいたように思います。

残りはファンダイビング!やや流れのあった2本目では、ドリフトダイブ。キレイな枝サンゴの上を泳いだり、岩の上にいるカクレクマノミを観察したりと、ここでも楽しそう!カメに会えなかったのが残念でしたが、最後はしっかりと安全停止もできました。そして、最後のダイビング。ここも流れがあって逆らって泳ぐ必要もあったのですが、上手に姿勢を低くして前に進むことができていました。最後は、大きめなコブシメを見ることができましたよ。

あっという間に終わった3日間、今日は昨日よりすごく上手になりました!これからも安全にダイビングを楽しんでもらえたら嬉しいです。
オープンウォーターダイバーおめでとうございます。

まとめ

プーケットでダイビングライセンス講習
3日間お疲れ様でした!

今回は、プーケットのラチャノイ島でダイビングライセンス講習をしてきたときの様子をお伝えいたしました。日本の夏休みがスタートして、港では、日本から遊びに来たお客様をチラチラと見かけるようになりました。まだまだ欧米人ほどの多さではありませんが、日本語が聞こえてくると嬉しくなりますね。少しの間、お天気も良さそうなので、ぜひプーケット旅行を楽しんでいってもらいたいです。プーケットでのダイビングは、ミスターオーシャンダイバーズへ!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。