プーケットで体験ダイビング 初めての水中

【プーケットで体験ダイビング】初めての水中に大興奮!

一人旅でタイに遊びにきたお客様。1週間のバンコク滞在後、プーケットへ来たそうです。体験ダイビングにご案内してきました。行き先は、ラチャノイ島+ラチャヤイ島で、ラチャノイ島で2ダイブ、ラチャヤイ島でシュノーケリングをしてきました。お客様の水中の様子や水中のコンディションも含めてブログに書いてみようと思います。

これから、体験ダイビングをやってみようと思っている方やラチャノイ島+ラチャヤイ島へダイビング予定の方などのご参考になれば嬉しいです。

【プーケットで体験ダイビング】初めての水中に大興奮!

プーケットで体験ダイビング 初めての水中
朝のチャロン港。

天気の良い日が続いているプーケット。本来なら雨季なので雨や風もあったりするのですが、ここ数日は風もなければ波もなく雨季とは思えないくらい絶好調なんです。と、いう感じで雨季でもずっと雨が降っているわけではないんですよ。どうか当たりくじを引けるように、プーケットに来る前にてるてる坊主の用意をっ!!

夢だったダイビングをプーケットで叶えるために遊びに来てくれたお客様。朝から興奮気味。ダイビングの説明からすごく理解するのが早くて、スムーズに覚えてくれました。では、ラチャノイ島2ダイブの様子に行ってみましょう!!

ダイビングスケジュール

1本目 バナナベイ(ラチャノイ島
2本目 フリーダムリーフ(ラチャノイ島

透明度良し継続中のラチャノイ島

プーケットで体験ダイビング 初めての水中
ラチャノイ島バナナベイの水面。

水面から見るだけで、透明度の良さがわかるラチャノイ島。浅場で18mくらい、深場は25mくらいとこれぞ、ラチャノイブルーと言われる透明度ですね。流れはほとんどありませんが、深場はサーモクラインの流れが少しだけあります。
さて、1本目。まずは、顔をつけて呼吸の練習からスタート。ゆっくり呼吸をすることを心がけながら何度かやって、慣れた頃合いで潜降。耳抜きもスムーズにできて、まずは真っ白なサラサラの砂に大興奮して、両手でたくさんの砂を掴んでフワ〜ッと遊んでいました。その後は、サンゴ周りにいるツノダシやスズメダイ、カマスの小群れにも会うことができました。
プーケットで体験ダイビング 初めての水中

2本目はフリーダムリーフでの湾内でエントリーとエキジットをしました。2本目のエントリー前に肺が風船代わりになるので、泳いでいる時に浮いてしまったら息を吐き切ってみようという話をしました。耳抜きも順調にでき、水深5mあたりからゆっくりと10mへ。大きな岩があったりと綺麗なサンゴ礁だけではなく、地形も見れたりとお客様も大喜びしていました。少し遠くの方に大きめのゴマモンガラやハナミノカサゴもいました。カメに出会えればもっとラッキーでしたが、残念ながら本日は休日でした。1本目より浮いてしまうことも減り、とっても上手に泳げていましたよ。

ラチャヤイ島ではシュノーケリング

プーケットで体験ダイビング 初めての水中
あっという間に45分と50分の2ダイブが終わり、船はラチャヤイ島へ移動。ラチャヤイ島では、シュノーケリング時間。海に入るかどうか悩んでいたけど、ラチャヤイ島の青い海を見たら思わず飛び込まずにいられなくなって、30分ほどシュノーケリングを楽しみました。ラチャヤイ島も透明度が良く、水深が浅いところは、魚も多くてとっても綺麗でした。

まとめ

プーケットで体験ダイビング 初めての水中
ミスジチョウチョウウオのインド洋型「メロンバタフライフィッシュ」。

今回は、ラチャノイ島+ラチャヤイ島へ体験ダイビングのお客様をご案内してきました。とにかく天気も良く、海の中も青くて最高のコンディションの1日となりました。またお客様の夢だったダイビング。一緒に水中をご案内することができて良かったです!ありがとうございました。プーケットでのダイビングは、ミスターオーシャンダイバーズへ!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。