プーケットでファンダイビング マンツーマンダイブ

プーケットでファンダイビング!マンツーマンで潜ってきました

こんにちは。今日はファンダイビングのお客様とマンツーマンでラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケットでファンダイビング マンツーマンダイブ
こんな水中景観が多いラチャノイ島バナナベイ。

1本目 バナナベイ(ラチャノイ島
2本目 バナナロック(ラチャノイ島
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島

今日のお天気ですが、お天気はいいけど風があって、午前中は弱かったのですが午後はさらに強くなってしまいました。もちろん、風に伴って波が1m弱から1mくらいありました。

久しぶりのダイビングもマンツーマンなら安心

プーケットでファンダイビング マンツーマンダイブ
「カマスの群れに入りた〜い!!」

最近、コロナ禍の影響で、しばらくダイビングをやっていなかった人が多いのですが、今日のお客様もまさにそんな感じで久しぶりのダイビングとなりました。朝に器材のセッティングと使い方の確認、そして、マスクとレギュレーター(呼吸器)に水が入ったときの対処方法の確認、最後に中性浮力の調整の仕方の確認などをしてエントリー。
ラチャノイ島の透明度ですが、少しサーモクラインが入ってきましたね。18〜20mあたりはほんのりと緑がかってました。そこまでの浅場は綺麗ですよ。1本目は、久しぶりのダイビングだったので、深いところに行かず浅いところで50分潜りました。カラフルなスズメダイがたくさんいて竜宮城のようで、お客様も夢中になってサンゴ周りを泳いでいました。いつもいるタイワンカマスも今日は、少し移動したところで群れになっていました。

プーケットでファンダイビング マンツーマンダイブ
擬態してたけど、見つかってしまいましね・・・。

さて、2本目。バナナロックの見どころに一つである枝サンゴゾーン。立派に育っているサンゴの先端が青色のグラデーションのように染まっていて、とっても綺麗なんです。今日は、1mくらいあるサバヒーが10匹くらい下まで降りてきていて、近くで見る事ができました。カメはいなかったのですが、大きなタコがいましたよ。サンゴに擬態している姿や体色の変化はとっても面白いですよね。
最後のラチャヤイ島。ん〜透明度5〜8mくらいと下がっています。それでも、沈船の中に入ってみたり、たくさん水中に沈めてあるブロックなどのアーティフィシャルリーフダイビングがとっても面白かったようで最後上がってきた時には、喜んでいました。帰りにさらりと雨にあたりましたが、日差しの方が強かったので真っ赤に肌も焼けて、楽しい1日になりました。ご参加いただきありがとうございました。

プーケットでファンダイビング

今回は、久しぶりのダイビングだったお客様との様子をお伝えいたしました。ミスターオシャンダイバーズでは、久しぶりのダイビングのお客様もリフレッシュダイブの追加料金なしでご案内しております。少しずつ海外旅行もできるようになってきて、プーケットでダイビングをしよう!というお客様は、お問い合わせやご予約の時に安全のためにもその旨をお伝えくださいね。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!

            

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。