プーケットのダイビング器材販売店

プーケットのダイビング器材販売店

こんにちは。今回は、プーケットのダイビング器材販売店をご紹介いたします。タイ国内でスクーバダイビングができる場所はいくつかありますが、最も有名な場所として名前が出てくるのがプーケットでは無いでしょうか?小さな島ですが、ダイバー人口が多いので、ダイビング器材の販売店が豊富なんですよ。
大きな器材販売店が4つ、ウエットスーツオーダーメイド店が3つもあります。

プーケットのダイビング器材販売店はどこ?

プーケットのダイビング器材販売店
チャロン地区にある「Dive Space」です。

器材販売店は、主にプーケット近郊の日帰りダイビングの船が発着している「チャロン港」付近にお店が並んでいます。
それでは、今回は、アジア人に人気、そして私も愛用しているマスク、フィンのブランド「GULL (ガル)」が販売しているDive Space(ダイブスペース)をご紹介いたしますね!6ー7年前?にここに移転してきてから店舗が広々と大きくなりました。主にGULLのマスクやフィン、ウエットスーツ、撮影機材のゴープロやオリンパスの商品を取り扱っております。では店内を見ていきましょう!!

インストラクターにも人気の「GULL」商品

プーケットのダイビング器材販売店
カラーバリエーションの多いフィン。

まずは、フィン。GULLのフィンと言えば、ゴム製のMEW(ミュー、写真上段のフィン)が有名で、素足でも履けて誰にでも使いやすくて推進力に優れたものだと思っています。ミューフィンを改良させて力強さを求めたものが、Super MEW(スーパーミュー、写真下段のフィン)です。私は、GULLから出ている色々なフィンを使ってみましたが、やっぱりミューが足にしっくりとフィットして好きです。ここ最近は、カラーバリエーションも多く、特に女性ダイバーは海の中でも可愛くありたいもの!フィンとマスクの色を揃えて、水中でもカラフルなダイバーが増えましたよ。

プーケットのダイビング器材販売店
マスクもたくさんありすぎて悩みます!

こちらはGULLのマスク。日本製マスクなので、アジア人の顔にしっくりくる設計です。マスクによっては、欧米人の顔で設計されているものもあって、いざ耳抜きをしようと思うと鼻を摘めないなんてこともあるのですが、これは大丈夫!マスクのシリコンも程よく柔らかく顔にフィットして、何より水が全然入ってこない!(←一番大事。)最近は、レンズ部分が目に優しいUV420カットレンズを使っていたりと高機能。色や形でたくさんのマスクがありますが、一番は顔に付けてフィット性を確認しましょうね!

プーケットのダイビング器材販売店
マスクの曇り止めフィルムが大人気!

他には、マスクストラップや替えのシリコンなどのパーツ、そして大人気なのがマスクの曇り止めフィルム(490バーツ)。GULL商品は他のダイビングメーカーより少し高いですが、壊れた時の替えパーツも売っていますし長く使うことができますよ。

プーケットで買えるダイビング器材

今回は、私の愛用のGULLのフィンとマスクを販売しているDive Space(ダイブスペース)をご紹介いたしました。プーケット内には他にもSuunto(スント)のダイビングコンピューターやスクーバプロを販売しているDive Supply(ダイブサプライ)などありますよ。自己器材が欲しい!ダイブコンピューターのバッテリーを交換したい!などありましたら、いつでもお問い合わせください!弊社でダイビングツアー等をご利用のお客様には割引特典もありますよ。

【Dive Space店舗情報】

所在地:88/32. 10 83130, Moo 7, Chalong, Mueang Phuket District, Phuket
電話:076-384-554
営業時間:月〜土曜日 10:00〜19:00/日曜日定休
HP:https://divespaceshop.com/

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
            

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。