プーケットでダイビング ラチャノイ島

やっとできた海外旅行!初めてプーケットでダイビング!

日本からお越しのお客様と初日の2月25日はプーケットのラチャノイ島とラチャヤイ島へダイビングに行ってきました。「そろそろ海外旅行もできるんじゃない?!」と気付いてから、タイの隔離なし入国「Test&Go」のプログラムの準備をしてスムーズに入国できたようです。タイランドパスの取得も申請してから、2〜3時間で出来たんだとか。それでは、ツアーの様子をお伝えいたします。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング フリーダムドルフィン号
一部の内装を変え、さらに綺麗な船になりました。「フリーダムドルフィン号」

1本目 マリーナベイ北(ラチャノイ島
2本目 マリーナベイ南(ラチャノイ島
3本目 バンガローベイ(ラチャヤイ島

なんかどんよりの朝。雲も多く、パラパラと小雨も降ったりしていましたが、ダイビング中は雨にあたらず過ごすことができました。帰り道は30分くらい雨が降っていましたが、イルカが登場したりと賑やかな雰囲気でチャロン港に帰ってくることができました。

一年半ぶり・・・まずはリフレッシュダイビング

プーケットでダイビング お客様
数日間よろしくお願いします!!

コロナ禍でなかなかダイビングツアーに出るチャンスが無くなり、ブランクのあるダイバーが多くなったような気がします。今回のお客様も一年半ぶり。耳抜きが心配とのことで、1本目はロープを使って潜降。水深5−6mあたりが一番苦戦してました。

プーケットでダイビング ラチャノイ島
進む方向からやってきたサーモクライン。笑

さて、ラチャノイ島の水中ですが、ひんやりとしたサーモクラインが時々やってきて、透明度も白く濁るような感じになっていました。浅場のキッカサンゴとエダサンゴエリアはとっても綺麗で癒されますね!タイワンカマスとフタホシフエダイの群れが目立っていましたよ。

プーケットでダイビング ラチャノイ島
同じサイズのタコが2匹ました。

2本目はドリフトにもってこいの流れがあり、気持よ〜く流れてきました。大きな岩が重なってるポイントなので、もう少し透明度があると、もっともっと地形を見ることができたような気がします。

プーケットでダイビング ラチャヤイ島
中にはハタンポがいっぱいいました。

ラストダイブは、久しぶりのバンガローベイ。深場からエントリーして浅場へ。ここも水底近くはサーモクラインが入っていました。びっくりするくらい擬態上手なニライカサゴがいたり、インド洋固有種のコラーレバタフライフィッシュがたくさんいましたよ。

プーケットでダイビング

今回は、リフレッシュダイビングも兼ねて、水中環境が穏やかなラチャノイ島とラチャヤイ島をご案内してきました。耳抜きも本数を重ねるごとにスムーズにできるようになりました!さて、明日はマリンパーク方面へ。
ちょっとお天気が心配ですが、水中は魚がモリモリなので楽しんできます。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

「やっとできた海外旅行!初めてプーケットでダイビング!」への2件のフィードバック

  1. 大変お世話になりました。タイへのダイビングを思い立ったのは、出発の10日前くらいでした。タイランドパスの申請など悪戦苦闘はしましたが、やってみればそれほど問題はなかったです。そんな中、インストラクターのMihoさんには大変大変お世話になりました。ダイビングの当日はもちろんですが、それまでにライン電話など、とても親切に対応していただけました。本当にありがとうございます。プーケットに着いて思ったことは、タイの方々はしっかり感染対策しています。是非とも皆さんも安心してきてください。ダイビングとっても楽しかったです。ありがとうございました。

    1. コメントありがとうございます。揃える書類が多い中で、「一番大変だったのが、日本のワクチン証明書を取ること」とおっしゃっていたのがびっくりしました。久しぶりのダイビング、慣れてしまえば余裕でしたね。問題なく潜れて本当に良かったです。そして日本からのお土産ありがとうございました。久しぶりに食べたわさびふりかけの美味しさに感動しましたよ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。