プーケットでダイビング ダイビングボート

賑やかな週末!プーケットでダイビング

こんにちは。一昨日のカラッと晴れたお天気の日が嘘のように、昨日から雨続きのプーケットです。さて、昨日は、いつもお世話になっているボート会社のお手伝いで久々にダイビングに行って来ました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング お天気

久しぶりの海という日にプーケットのお空はこんな感じ。小降りだった雨もちょうどラチャノイ島に着くぞ!というタイミングでザーザー降りになってしまい、結局、夕方まで止むことなく降り続けておりました。タイでは、24日(金)が祝日の連休ということで、港は活気に溢れていました。プーケットサンドボックスで入島されている方の他、バンコクから国内旅行をしている人も多かったようです。

1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)
2本目 シークレットリーフ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

癒しのラチャノイ島でこんなものも発見!

プーケットでダイビング ラチャノイ島のスズメダイ

緩い流れがあった1日。1本目はボート戻りのダイビングスタイルでしたが、2本目は気持ちよくドリフト。ご一緒したお客様は「大きい魚がみたいな〜」と言っていましたが、目につくのはウミウシ、色とりどりのスズメダイやのんびり屋のフグ達。とにかく、ラチャノイ島の浅瀬のサンゴが綺麗で水中景観に癒されて来ました。
プーケットでダイビング ラチャノイ島の水中

2本目、ラチャノイ島のシークレットリーフで見た動物の骨と思われるコレ!みなさん、何の骨だと思いますか?

実はこれヤギの骨だと思われます。

ラチャノイ島には野生のヤギがいるので、みんなが口を揃えてヤギだ!と言っていました。どうやってこうなってしまったかはわかりませんが、初めて見た光景でした。

砂に擬態しているお魚に感動!

プーケットでダイビング ラチャヤイ島オニダルマオコゼ
※写真はお客様からいただきました。

3本目のラチャヤイ島では本日のヒットになったお魚ふたつ。まずは、写真のオニダルマオコゼ。あまりにも擬態が上手すぎて、一瞬お客様の表情から???が出ていました。その後も、死骸のように砂地にいたヒメオニオコゼのインド洋型のインディアンオーシャンウォークマン。お客様がカメラを近づけた時に背びれがピクンと動いてびっくりしていましたよ。どちらも上手に砂地に隠れていることにびっくり感動されていたお客様でした。

あっという間の一日でしたが、改めてダイビングって気分が癒されるな〜と実感して来ました。もちろん綺麗な魚を見るのも楽しいですが、ふわふわと浮いてる無重力感は日常生活では味わえないことです。まだダイビングをしたことがない方は、ぜひ一度挑戦して欲しいなぁと思います。

プーケットでダイビングしよう!国内旅行できます!

少しずつコロナの規制も緩和され、9月8日からプーケットへの入島ができるようになりました。
入島の際に必要なものなどは、こちらのブログにまとめてありますのでご覧ください!
またプーケットのダイビングボートも頑張ってほぼ毎日、催行しています。いつでもお気軽にお問い合わせください!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です