プーケット カタビーチでダイビング

この時期にチャンス到来!プーケットのカタビーチでダイビング

こんにちは。お天気が良くなり、カタビーチがびっくりするほど穏やかだったので、昨日は1ヶ月半ぶりのダイビングをしてきました。

この時期に穏やかなカタビーチはラッキー

プーケット カタビーチでダイビング
久しぶりにタンクを背負ったよ〜!

8月のプーケット、雨季真っ只中。モンスーンの影響で西風が強く、プーケット島の西側に位置するカタビーチは波立っていることがほとんどです。なので、この時期のカタビーチは、ダイビングよりサーフィンをする人でいっぱいです。そんなカタビーチで今ダイビングできるのは、すごくラッキーなんです!

今日の水中コンディションとダイビングログ

少し雲の多い日でしたが、時より青空も見え水面はとっても穏やかでした!水中は透明度が3~4mくらいと低く、リーフ側は問題なく潜れますが砂地に出ると思った以上に見えなくてハードな環境でした。うねりはさほど気にならず、この時期にしてはまずまずだったのではないでしょうか!?

エントリー 11:45 / 潜水時間 114分 / 最大水深 11.6m

他の日のカタビーチでのダイビングブログもどうぞ!
カタビーチ ブログ

砂地で迷子になりながら出会ったプーケットの魚達

プーケット カタビーチでダイビング セバエアネモネフィッシュ

プーケット近郊の他のポイントで見れるのは少ないのに、カタビーチに来るとものすごくたくさんいるセバエアネモネフィッシュ。砂地の真ん中にポツンとイソギンチャクで、相変わらず攻撃的なクマノミ。1m先の私の目の前までお迎えにやってきてくれました。

プーケット カタビーチでダイビング インディアンオーシャンウォークマン

顔がイカつくて長い爪で歩く海の怪獣、インディアンオーシャンウォークマン(ヒメオニオコゼのインド洋バージョン)。砂地でサンゴの一部のように擬態してたけど見つかってしまいました。こんな怪獣ボディーですが、胸ビレを開くとキレイなんですよ〜。

張り切って砂地に出たものの透明度が低く、目的地を見逃しながらも砂地をウロウロ。笑
他にもフタホシタカノハハゼのの黄化個体やメタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュ、ヨウジウオなどがいました。

プーケット カタビーチでダイビング サンゴ礁

最後はリーフの上でまったり窒素抜き。ここで水深5mくらいですが、一面にサンゴが広がっていてキレイでしたよ〜。

まとめ

この時期にカタビーチでダイビングをするなんて、ちょっとイレギュラーな感じで私は初めての体験でした。しかし、ビーチに行ってみると、このチャンスを狙って潜りに来ているダイバーが10人ほどいましたよ。波がなくて透明度が良さそうな日を狙って、また行きたいと思います。あ〜、久しぶりの窒素最高でした!!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です