プーケットのダイビング キングクルーザー

数ヶ月ぶりにプーケットでダイビングができました

こんにちは。バンコクからリピーターのお客様が遊びに来てくれました。いつもありがとうございます。やっと4月のソンクランの連休ぶりにお客様をお出迎えすることできました。笑
プーケットでは感染予防の規制も少なくなったのですが、なかなか国内移動もし難いせいかまだ静かです。サンドボックスも開始していますが、まだ賑わいは見えていません。

ダイビングスケジュール

今は雨季のシーズンになりますが、この日は乾季のように蒸しっと暑く紫外線も強い1日になりました。船上にはお客さんとスタッフを合わせて30人弱が乗っていました。

1本目 ドクマイ島
2本目 キングクルーザー 
3本目 シャークポイント

やっぱりダイビングはいいねぇ〜

プーケットのダイビング ウミウチワ
チャロン港のシステムが変わって2日目。今までより手間がかかる分、出港も少し遅くなりました。
1本目はドクマイ島からスタートです。
流れの強い1日でしたが、久しぶりのダイビングだったので1本目はゆっくり潜って来ました。透明度はやや濁り気味で10mほどでした。ここでは、水底のサンゴの隙間に隠れているバンブーシャークを探して来ました。頑張って探した甲斐あって2匹のバンブーシャークに会えたのですが、1匹は頭隠して尻隠さずの状態で隠れていました。ドクマイ島の5mあたりはウミウチワがたくさんあり、ドリフトしながら水中景観を眺めるのも楽しいですね。
プーケットのダイビング キングクルーザー
2本目、キングクルーザーへ向けて移動です。
さて、水中はかなり流れていて、なかなか思うように進めません。笑
そして、相変わらずの魚の量。手を伸ばしたら掴めるんじゃないかって位、ぐっちゃり。かなり迫力があったピックハンドルバラクーダも間近で見ることができました。ここ最近、プーケット近郊でチラチラと発見するモンガラカワハギが今日は沈船で見ることができました。シミランでは結構見るけど、この辺で見れるのは珍しいです。
プーケットのダイビング ウミウチワ
ラストはシャークポイントへ。ちょっとトラフザメの期待もしながらエントリー。ぐるっと1の根を1周・・・いません。2の根へ・・・いません。期待は外れてしまいましたが、色鮮やかな水中景観で癒されてきました。イエローバンドフュージューラーが次々に天の川のように流れてきてたのが印象的でした。

移動中はお客様の大好きな日焼けを満喫。少し白かった肌はあっと言う間に真っ黒になっていました。さて、明日はラチャノイ島とラチャヤイ島です。ジンベイザメやマンタが出たりしているラチャヤイ島ですが、何かサプライズがあるといいですね!

国内移動プーケット入島について

プーケットに入る際に必要な書類や登録があります。5歳以上から書類が必要になります。

1.下記のいずれか1つを満たしていること

  • コロナワクチンを必要回数接種済み(アストロゼネカは1回で可能)の証明書
  • 検査日から7日以内のRT-PCR検査かRapid Test(迅速抗原検査)による陰性証明書
  • 新型コロナウイルス感染の回復から90日以内の方は医師診断書

2. Gophugetの登録 こちらから

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

3. Mor-Chanaのアプリダウンロード
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です