プーケットでダイビング 水中景観

仲間とプーケットでファンダイビング初日編

今日はラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。ミホチームとムットチームに分かれて行ってきましたよ。ミホチームは昨日から続きのお客様の2日目。そして、年始にきていただいたご紹介者も揃って、お二人一緒に行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング 水中バイク
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)

2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

昨晩の大雨と雷が凄まじく、そして朝になっても曇り空で少し心配でした。船が出港する頃は無風で蒸し暑くダイビングも問題なく出来ましたが、夕方には西風が出てきた感じでした。

まったりのラチャノイ島とラチャヤイ島の水中でダイビング

プーケットでダイビング バナナベイ
本日のミホチームは、同じ会社で働くお二人、初めて一緒にダイビングです。

お一人は、先日アドバンスドオープンウォーターダイバーになったばかりで潜降や浮力と心配なこともありました。
1本目いざ潜降。昨日のピピ島よりも透明度が良くて、続きのお客様はテンションUP。今日からスタートのお客様もスムーズに潜降出来ました。少しサーモクラインが入っていて流れと冷たさを感じる水中でしたが、とりあえずまったりと癒し系の水中に喜んでいただきました。
不安な中性浮力も比較的上手にオントロールできていました。
プーケットでダイビング ピンクウィップレイ
2本目は、私も大好きなフリーダムベイへ。透明度も18mくらいあって良し!!まずはサンゴ礁がいっぱいのエリアでまったりと遊んでから深場へ。「大きなエイがいるよ!」と教えてもらって行ってみると成長中のピンクウィップレイがサンゴの隙間に隠れていました。その周りにはヒレナガネジリンボウ がいっぱい!!いつも気にしてなかった場所だったので初発見でした。ゆっくりとベージュのソフトコーラルを眺めながら泳ぐのも気持ちよくてあっという間に時間になってしまいました。

プーケットでダイビング 沈船の中
最終ダイブはラチャヤイ島へ。ラチャノイ島より少し透明度が下がった気がしましたが、水中に入ってしまえばそれほど気にならなったですね。沈船から水中バイク、そして浅場のサンゴ礁へ。途中、フッと現れたテルメアジの群れ。一時期は見かけなかったのですが久しぶりの登場にびっくりしました。

明日は、マリンパーク方面へ行ってきます。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

1月下旬よりプーケットでは、入県の際にアプリの登録が済んでるか確認を行なっております。プーケットに入る日、プーケットでの宿泊先がお決まりでしたら予め登録しておくことをお勧めいたします。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です