プーケットでダイビング シャークポイントのサンゴ

タイ滞在半年、初めてプーケットでダイビング!

今日はピピ島とシャークポイントに行ってきました。

ダイビングスケジュール

プーケットでダイビング 島を背景に撮影
ピピ島へようこそ!!

1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 タートルロック(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

今日もプーケットは、良いお天気でしたね。少し風があったおかげで移動中は涼しかったです。

初日はピピ島とシャークポイントの魚影と遊ぶ

プーケットダイビング 地形
タイに来て半年のお客様。年始に潜りに来ていただいたお客様のご紹介で遊びに来てくれました。ありがとうございます。

シミラン諸島には行ったことがあり、プーケット の日帰りダイビングは初めてとこのことで今日から一緒に3日間潜り倒していきたいと思います。
プーケットでダイビング ホソフエダイの群れ

1本目は、ビダノックでサメと群れを狙ってダイビング。深場は、サーモクラインでに濁り気味なのであまり深くいかず水深10-15mくらいでのんびりしてきました。最初は、サメ(ブラックチップシャーク)を見るために東側の浅瀬へ。一時期より数は少なくなりましたが、それでも比較的大きなサメがうろちょろしてました。サメの後は、魚の群れを求め少し外側へ。ホソフエダイやキンセンフエダイの群れ、タカサゴの群れ、スズメダイの群れが層になって固まっていて360度の魚ワールドでした。
プーケットでダイビング カメの食事中
2本目、タートルロックへ。島のえぐれている窪みに入ると影になりなんとも不思議な空間でした。外を見ると日差しがスジになって差し込んでいましたよ。サイズは小さいけどパステルカラーが綺麗なソフトコーラル。横にはウミウシがいましたね。最後は食事に夢中なカメ。ダイバーがいても御構い無し!カメのおこぼれのご飯を狙ってベラがうろちょろしてました。

最後のシャークポイント。潜降時は強い流れがありましたが後半に連れて弱くなりました。シャークポイントの見どころの綺麗なサンゴ礁。ダイバーが少なくなってからゆっくりと堪能しました。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

1月下旬よりプーケットでは、入県の際にアプリの登録が済んでるか確認を行なっております。プーケットに入る日、プーケットでの宿泊先がお決まりでしたら予め登録しておくことをお勧めいたします。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です