ピピ島でダイビング カクレクマノミとウミトサカ

お帰りなさい!リベンジのピピ島へダイビング

今日は、ピピ島とシャークポイントへ行ってきました。昨年末にもいらしゃっていただいたお客様。前回は、王族ファミリーがピピ島でダイビングをしていたので、メインとなるビダノックを潜ることができませんでした。今回は絶対、潜りたい!!!

ダイビングスケジュール

ピピ島でダイビング マヤベイ
今日もきれいなマヤベイ

1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 タートルロック(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

朝は少し風があり、ひょっとしたら船酔いしちゃうかなぁ〜と思っていたのですが、10時くらいに風が落ち着き水面も穏やかになりました。

水上も水中も迫力ある地形のピピ島

ピピ島でダイビング ゴシキエビ
立派なヒゲだけど、まだまだ子供なゴシキエビ

エントリー前に切り立った断崖絶壁の地形を見ると誰もが「わ〜」と口にするピピ島。水中にもその地形は続いているので、泳いでいてもとっても面白いです。
ピピ島でダイビング ダスキークロミスの中を泳ぐダイバー

1本目、思った以上に流れがありましたが、潜降したところは透明度がとってもきれいでした。まずは湾内でブラックチップリーフシャークを探してみたけどいません。なので、少しだけ流れのある東側へ向かうと親子のような大きさのサメが泳いでいるところにちょうど遭遇でしました。その後は、流れに流されながら行くとダスキー(グリーン)クロミスの群れが視界に広がりました。今日はキンセンフエダイもギュっと固まっていて黄色の絨毯の上を泳いでいるようでした。
ピピ島でダイビング カメ
2本目は、カメポイントへ。最初は、洞窟へ。中に入ると外からの日差しが差し込んでいて幻想的な空間でした。お客様も気に入ったようで良かったです。今日のタイマイ(カメ)もサンゴ下に隠れているところを発見。頭だけ出してキョロキョロした後に外に出てきてくれ、泳いでいるともう1匹のカメがやってきて2匹のランデブー。これには私も大興奮しましたよ。

ピピ島でダイビング ピックハンドルバラクーダ
ラストのシャークポイント。ここも流れていました。ちょうど流れの上となるところにはピックハンドルバラクーダが群れていました。顔もいかついし太さもあって迫力満点!!最後はお花畑のようなウミトサカをみて終了しました。前回見れたトラフザメはいませんでした。涙
明日は、マリンパーク方面です!トラフザメのチャンスはまだあるっ!!

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

1月下旬よりプーケットでは、入県の際にアプリの登録が済んでるか確認を行なっております。プーケットに入る日、プーケットでの宿泊先がお決まりでしたら予め登録しておくことをお勧めいたします。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です