プーケットでダイビング 今日のお客様

ピピ島+シャークポイントのファンダイビングでサメやカメを堪能

今日はピピ島+シャークポイントへ。
昨日からのご参加のお客様たちと2日目のダイビングです。

ダイビングスケジュール

1本目 シャークポイント(マリンパーク
2本目 マッシュルームロック(ピピ島)
3本目 タートルロック (ピピ島

今日も心地よいお天気の中、出港できました。
出港してすぐ伝えられたのが、「今日は王族ファミリーがピピ島でダイビングしてるから、もしかしたらビダノックは潜れないかもしれない…」。
と、言うでスケジュールを少し変えて最終ダイビングでビダノックを潜れるように調整してみましたが、結局今日はダメでした。

今日のピピ島、結果オーライだったファンダイビング

ピピ島でファンダイビング シャークポイントで泳ぐトラフザメ
写真はお客様から頂きました。

まずはシャークポイントからスタート。
透明度は10mちょっとでやや濁り気味でしたが、ラッキーなムットチームは、すぐにトラフザメ発見!
優雅に泳ぐ姿はカッコいいですね。
こんなところでいたの?!と言う場所にいましたね。
すごく久しぶりに出会えて本当にラッキーでした。
他には、アンダマン海の固有種のトマトアネモネフィッシュも真っ赤な体色が水中で目立っていました。周りのサンゴが赤色系で、なんかクマノミがお花見しているようにも見えました。
ピピ島でファンダイビング シャークポイントで見たトマトアネモネフィッシュ

2本目はピピレイ島のマッシュルームロックへ。
流れが強かったですね。
特別なお魚には会えなかったのですが、ソフトコーラルがすごく綺麗でした。
そして、ポイント名の由来になっている「マッシュルーム」のようなサンゴ。
どれがマッシュルームなのかずっと探していたので、ようやく見つけることができましたよ。
ピピ島でファンダイビング マッシュルームのようなサンゴ

水中ではたくさんのフエダイの群れに巻かれて鎮座していました。
ラストは、タートルロックでカメダイブ。
エントリーしてすぐにカメ登場。
ピピ島でファンダイビング カメ

個体な大きな人懐こい子で、カメラのレンズをガシガシとかじっていましたよ。
ここのポイントにある小さなスイムスルー。
ピピ島でファンダイビング 幻想的な地形ポイント

くぐり抜けたその先で「光と影」の幻想的な雰囲気を味わうことができました。
強い日差しが穴から差し込んでいて、まるで光のカーテンのようでとっても綺麗でした。

今日はスケジュール調整をしたりしましたが、結局、ピピ島のメインのダイビングポイントである「ビダノック」で潜ることができずにとても残念でした。
でも朝一のシャークポイントでサメにも出会えたので結果オーライですね。

次もぜひ一緒に潜りましょう!!

ピピ島でファンダイビング

今回は、ピピ島でのファンダイビングの
12月31日からのご予約にまだ余裕がございます。

プーケットの海でダイビングしてみませんか?
お問い合わせはこちらまで。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。