ラチャノイ島でダイビング サンゴとダイバー

コンディション抜群のラチャノイ島でお友達とダイビング

今日はラチャノイ島とラチャヤイ島へ行ってきました。

スケジュール

ラチャノイ島でダイビング エントリー
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)

2本目 フリーダムベイ(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

今日のプーケットのお天気は文句なしの晴天。心地よい夏日でした。波もほぼなく穏やかで船上から見たラチャノイ島は真っ青でしたよ!

体験ダイビングとアドバンス講習、同じ船でラチャノイ島へ

ラチャノイ島でダイビング カマスとダイバー
船上で朝ごはんを食べた後は、体験ダイビングの説明とアドバンス講習の自習をしてもらったところの答え合わせ。1時間半、なんだかんだでダイビングの話をしていたらあっという間にラチャノイ島に到着しました。船が到着して海を見ると青〜い!!透明度上がりましたよ。

潜降する前に水底を覗くと白い砂地がキラキラと光っていました。
初めてのダイビングだったお客様、昨日はシミラン諸島でスノーケル、今日はラチャノイ島でダイビングとたっぷりマリンアクティビティーを楽しんでいました。今日のダイビングは、全く怖がることもなくとっても落ち着いて泳ぐことができました。カマスの群れには感動しましたね!アドバンスドオープンウォーター講習の2日目の最初はディープダイビング。30mの水深を体験しました。思った以上に空気を使ってしまってご本人がびっくりしていました。笑
ラチャノイ島でダイビング サンゴとダイバー
2本目、ゆるやかな流れのあるフリーダムベイでダイビング。リーフポイントなので、ソフトコーラルや小魚がいっぱい。アカヒメジや青色のタカサゴが色鮮やかできれいでした。
ラチャノイ島でダイビング ラチャヤイ島の沈船

ラストは、沈船や水中バイクへ。アドバンスドオープンウォーター講習は魚の見分け方の勉強です。ちょっと珍しいインディアンオーシャンウォークマンを見つけてしっかりと観察していましたよ。体験ダイビングの方は、もう3本目になると泳ぐのも慣れて上手でした。次は、オープンウォーター講習をぜひ挑戦してみてください。
ラチャノイ島でダイビング 打ち上げ
ダイビング後は、チャロン港にある「カンエン@ピア」でおめでとうご飯を食べてきましたよ。これからもたくさん潜って水中世界を楽しんでください。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

1月下旬よりプーケットでは、入県の際にアプリの登録が済んでるか確認を行なっております。プーケットに入る日、プーケットでの宿泊先がお決まりでしたら予め登録しておくことをお勧めいたします。

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です