ピピ島でダイビング 帰り道の夕日

ピピ島はビギナーでも魚影や魚種が楽しめるダイビングポイント

今日は、ピピ島とシャークポイントに行ってきました。

ダイビングスケジュール

1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 タートルロック(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

朝は真っ黒な雲が広がっていましたが、雨に当たることなくボートは出港。途中から南国らしい良いお天気になりました。今日は平日にも関わらず船上はとても賑やかでしたよ。

ピピ島でダイビング、たくさんの魚に囲まれてハッピー!

ピピ島でダイビング 今日のお客様と水中
今月上旬にも来ていただいたお客様がまた遊びに来てくれました。
今日のピピ島の透明度は10-12mほど。ラチャノイ島と同じで白っぽかったです。
1本目のビダノック。いつもサメが多い東側へ張り切って行って来ましたが、今日はサメの数が少ないのか全然見ることができませんでした。助っ人のオンチームはラッキーなことにお客様の真下を通り過ぎって行ったそうです。
ピピ島でダイビング 今日のお客様と水中
2本目のタートルロック 。エントリーしてから最初は島がえぐれて出来たケーブへ。真っ暗なところから外側を見ると光が差し込んで来て神秘的な風景でした。そのあとは4-5mの浅場へ行ってカメ探し。いつも寝ているところに今日も寝ていました。ここもキンセンフエダイの群れが大きいので、360度お魚に囲まれたりして遊びました。
ピピ島でダイビング 今日のお客様と水中
3本目のシャークポイント、いや〜流れていましたね〜。流れ避けができる一の根でゆっくりと泳いでから二の根に行って来ました。一の根では、たくさんのクマノミやフグやマツカサを観察。そしていざ二の根へ。高速道路のような勢いであっという間に浮上ポイントにたどり着きました。笑
最後は、真っ赤なソフトコーラルを眺めながら安全停止。

ご参加いただきました、みなさまありがとうございました!!

プーケット日帰りダイビングのプロモーション

まだまだお得なプロモーションを実施中!
プーケット近郊の日帰りダイビングのファンダイビング、体験ダイビングがお得です。
PADIオープンウォーター講習についてはお問い合わせください。
プロモーションの詳細は、こちらから。

プーケット入県の際に必要な登録の仕方

1. Gophugetこちら

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

2. Mor-Chana
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です