プーケットでダイビング ピピ島で見たハナミノカサゴ

お腹いっぱいピピ島の日帰りファンダイビング

昨日はピピ島3ダイブの日帰りファンダイビングに行ってきましたので、水中の様子をお伝えいたします。

ダイビングスケジュール

プーケット、ピピ島でダイビング キンセンフエダイの群れ
キンセンフエダイの群れ

1本目 タートルロック(ピピ島
2本目 ビダノック(ピピ島)
3本目 パロンウォール(ピピ島)

雲空の今日、風は少し落ちつきましたが南国プーケットにしては涼しい日が続いております。
水温28度と通常なのですが、風が冷たいせいかダイビング後がとっても寒かったです。少し荷物が増えると思いますが、ダイビングの休憩中に羽織る長袖や大きなバスタオルがあった方がいいですよ。

ダイバーを裏切らないピピ島でのファンダイビング

プーケット、ピピ島でダイビング ピピ島タートルロック のケーブ
1本目はタートルロックへ。

お客様は昨日も潜ったポイントなので、昨日は行ってないケーブへ行ってみました。
岩の下に出来ているスイムスルーをくぐりケーブに到着しましたが、太陽の光が弱すぎて光のシャワーがないっ!涙
でも、ケーブの中の影、ケーブ外の光の幻想的なところを楽しむことができました。
そして、ここのポイントの名物のカメ。
今日は2匹のタイマイ(カメ)に会うことができましたが、2匹ともサンゴの下でお休み中でした。
プーケット、ピピ島でダイビング ピピ島で見たカメ
2本目は、ピピ島のメインのダイビングポイント「ビダノック」で、もちろんブラックチップリーフシャークです。

西側といつもの湾内をじっくり潜って、今日はサメだけで30分も時間を使いました。笑
結構、丸々と太った個体がいて見応え十分でしたよ。
そのあとは、浅場でハナミノカサゴと一緒に写真撮ったりしながらののんびりダイブ。
気づけば潜水時間50分、しっかりと潜ってきました。
プーケット、ピピ島でダイビング ピピ島のサンゴ

ラストは、パロンウォールです。
潜降して10分くらいした頃に元気に泳ぐタイマイ登場。
止まることもせずに泳ぎ去りました。
そして、ここでもサメいるかなぁ〜と思いながら浅場を潜っていたのですが、結局1匹も会うことができず。
他にクマノミやフグ、イカなど見て少し肌寒かったので、最終ダイブは少し早めに浮上しました。
今日は、3本とも透明度がイマイチでした。
ビダノックが少〜し良いくらいでしたが、それでも透視度10mほど。
もう少し透明度が欲しかったですね。でも、お客様が見たいお魚は見ることができたので満足できましたよ。

プーケットでファンダイビング

プーケット、ピピ島でダイビング ピピ島の水中
1月のボートスケジュールを更新しました。

こちらからどうぞ!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。