プーケットのダイビング ピピ島

魚影のピピ島プーケットからの日帰りファンダイビング(動画あり)

今日は、ラチャノイ島方面とピピ島方面に分かれてダイビング。
ピピ島+シャークポイント3ダイブ方面の報告です。
ラチャノイ島+ラチャヤイ島のブログはこちらから。

スケジュール

プーケットでダイビング フリーダムドルフィン号
1本目 タートルロック(ピピ島)

2本目 ビダノック(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

ピピ島+シャークポイント行きのフリーダムドルフィン号も満員!
久しぶりに見たこの光景に嬉しい気持ちがいっぱいですね。

ピピ島に来た甲斐があった!これぞピピ島のファンダイビング
プーケットでダイビング ピピ島

水中の混雑を避けるためにまずはタートルロックへ。
思った以上に透明度もよく、水中も穏やかでダイビングが久しぶりなお客様もチェックダイブにはもってこいな海況でした。
カメが見れるダイビングポイントですが、最近のカメの流行り?!
サンゴの下に隠れているんです。

この子は隠れきれてなかったので、見つけることができましたが、時々すっぽり穴にはまってる子もいてガイド達はかなり苦戦しています。汗
さー2本目はみんなが大好きなビダノックへ。
残念なことにサーモクラインが多く濁っていました。
でも浅場のシャークエリアにはブラックチップリーフシャークがいっぱい!

すごい太った個体もいて見応えバッチリでした。
他には、フエダイの群れやみんなのアイドルのカクレクマノミ、そしてタコもすごく大きな個体がいましたよ。
プーケットでダイビング ピピ島のたこ

「家政婦が見た」風な写真。笑
さて、3本目、シャークポイントに移動です。
ここも透明度はイマイチ、そして流れがありました。
砂地にコブシメやタイガーテールシーホースもいてハッピー!
真っ黄色できれいな個体でした。
プーケットでダイビング シャークポイント

流れがあったのでソフトコーラルのポリプも開いていて桜満開な感じ。
とっても綺麗でした。

最後に

プーケットでダイビング ピピ島
12月31日にキャンセルが出ました。

ラチャノイ島+ラチャヤイ島行きに空席がございます。
プーケットでのダイビングをご予定の方は、お問い合わせください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です