ピピ島 ビダノック スズメダイとウミウチワ

2日目のダイビングはピピ島でボートダイビング

前日のカタビーチのダイビングからの続きで、昨日はピピ島とシャークポイントでボートダイビングです。

↓前日の様子はこちら。

プーケットのカタビーチでビーチダイビング

ダイビングスケジュール

ピピ島でボートダイビング マッシュルームロック サンゴと一緒に
1本目 ビダノック(ピピ島)

2本目 マッシュルームロック(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

朝から強い風でしたが、10時半頃から風が落ち着きうっすらと太陽も出てくれました。
残念ながら2本目と3本目の間には雨が降ってしまいましたが、予定通りのポイントでダイビングすることができました。

ピピ島で見たいアレやコレ!

1本目、ブラックチップリーフシャークを見る浅場は、少しうねりが入っていました。
数は多くないですが、何匹かが行ったり来たり。
個体も大きめのが多かったです。
少し流れの当たる根の先には、大きなウミウチワとズズメダイとキンセンフエダイの群れ。
ピピ島でボートダイビング ビダノック キンセンフエダイの群れ

その中をずっしりした体格のアカマダラハダがサンゴの影でお昼寝中でした。
2本目は、お客さんのリクエストでウミウシダイブ。
満開の桜の木のようにソフトコーラルがとにかく綺麗。
ピピ島でボートダイビング マッシュルームロック ソフトコーラル
私、ここで50分じっとしているの好きかも〜と思いながら、ウミウシに焦点を合わせて探しました。目移りしてばっかりで、久しぶりに目の奥が痛い〜と思いながらも、いくつか見つけることができました。
最後のダイビングはシャークポイントへ。
少し流れがありましたが、さほど苦にならずサンゴの根を回ることができました。
小物好きなお客様には、まずはシーホース。
今日のシーホースは、茶色の個体が2つ。
結構、潜っているお客様でしたが、シーホースは初めてのご対面だったので喜んでいただきました。
ピピ島でボートダイビング ゴーストパイプフィッシュ
その隣でゆらゆらと漂っているゴーストパイプフィッシュ。
少し大きくなったような気がします。
最後には、コブシメの産卵を見ることができました。
ピピ島でボートダイビング コブシメ
オスは一生懸命に体色を変えて威嚇。
誰かがディスコティックみたいな魚と言っていましたが、本当にその通りでキラキラとして綺麗でした。
阿蘇ひて、威嚇している姿は、歌舞伎の化粧、隈取のような姿だなぁと思って見ています。

最後に

ミスターオーシャンダイバーズ では、直前のご予約もプロモーション料金にてご案内中です。
スタッフのムットとミホで皆様のお越しを待ちしております。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。