ピピ島ビダノック ブラックチップリーフシャーク2

ピピ島で大満足のシャークダイビング

こんにちは。
バンコクからお越しのリピーターのお客様の最終日は、ピピ島+シャークポイントへ行って来ました。
今回は、2回目のピピ島ですが、透明度も良いし、天気も良いので、ちょっと移動は長いですが苦にならないですね。笑

ダイビングスケジュール

1本目 ビダノック (ピピ島)
2本目 パロンウォール(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

乾季に入って風向きが変わり、久しぶりに島の西側を潜れるようになりました。
ピピ島は、島の西側に楽しいポイントがいっぱいあるような気がします。

ピピ島の水中の様子

透明度は、2日前と変わらずに良い感じ。
1本目のビダノック では、水深1~3mに40分も長居してしまいました。笑
そう、ブラックチップリーフシャークを見るためです。
今回は、サメの数も多く本当に見応えがあるのですが、ただし本当に浅い!
スクーバータンクは果たして必要なのか?!笑
ピピ島でダイビング ビダノック ブラックチップリーフシャーク

ずーっといた甲斐あって、動きが速すぎていつも撮れない写真が撮れました。
みなさん、4匹いるの見えますか?
2本目は、前回潜ったタートルロックの少し北のポイントへ。
ここもブラックチップリーフシャークがいるポイントです。
もちろんここでもしっかりサメを見て、そのあとはタイマイがいました。
ピピ島でダイビング パロンウォール タイマイ

珍しく誰もいなくて貸切タイマイでした。
ここも水深が浅いポイントなので、なんだか今日は体に優しいダイビング。笑
最後は、シャークポイントで締めたいところ。
お客様の大好きなタイガーテールシーホースを見てから、今日はトラフザメを探しました。
1番のピナクルから3番のピナクルまで泳いで一周しましたが、今日は不在。涙
ピピ島でダイビング シャークポイント 景観2
シャークポイントの浅瀬の景観。
ピピ島でダイビング シャークポイント 景観

こんなに大きなツボカイメンもたくさんあります。
最終ダイブはピシッと締めることはできませんでしたが、ピピ島のサメに大満足のお客様でした。
次回もまた最高のダイビングができますように!

最後に

気になるピピ島のダイビングポイントの詳細やスケジュールはこちら
ただいま、プロモーションを実施しています。
料金やボートスケジュールはこちらからご覧ください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。