ピピ島の海へエントリー

プーケット日帰りダイビングの人気ナンバー1はピピ島

先日、チュンポンから来てくれた二十歳前後のお客様と一緒にピピ島に行ってきたムットさん。
ピピ島のダイビングは、日本人同様、タイ人にも大人気ですぐに満席になってしまうツアーです。

スケジュール

3人集合写真
1本目 ビダノック(ピピ島)
2本目 ビダナイ(ピピ島)
3本目 シャークポイント(マリンパーク)

少し風があったので波の状態が気になりましたが、スケジュール通り3本潜ることができました。

水中の様子

3人でキンセンに囲まれて。
1本目、透明度も思ってた以上に良く、いざエントリー!
久しぶりのダイビングってこともあり、心配でしたがさすが若者。
絶対に外せないキンセンフエダイの群れを見て大興奮。
あっちに泳いで、こっちに泳いでとたくさん遊んで写真撮影。
他にはクマノミ達にお出迎えされ大喜びでした。
2本目は、ビダナイへ。
スイムスルーをくぐり抜けちょっと深場へ。
これと言った大物、レアものはいなかったけど、タカサゴの群れが良かったダイブでした。
クマノミとダイバー
ここでも、たくさんのクマノミを見たり、アオヒトデと写真撮影。笑
そう、本当にタイ人は写真が大好きです!
3本目のシャークポイント。
流れが少し入っていましたが、残念ながら透明度はイマイチ。
シャークポイントのソフトコーラル
赤く花開いたソフトコーラル。
ダークな水中の中でも、色が際立ってきれいですね。
手乗りコブシメ
あとは、産卵中のコブシメ。
いい感じに手乗りコブシメ感ばっちりの写真も撮れました。

最後に

9月30日までのプロモーションもあと2日で終わります。
また10月以降のプロモーションも近日中に発表したいと思います。
10月、11月、12月とタイの連休がありそうなので、ぜひプーケットに遊びにきてください。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です