ソフトコーラルとダイバー

これぞプーケットの海!エメラルドグリーンに透けるラチャノイ島

今日は、ラチャノイ、ラチャヤイ島へ行ってきました。
お客様は、バンコクとパタヤの間くらいにあるチョンブリーからお越しのタイの方。
プーケットでは、2回目のファンダイビングです。
前回は、マリンパーク方面だったので、今回のラチャノイ、ラチャヤイ島は初のポイントでした。

今回のスケジュール

集合写真
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島)
2本目 バナナロック(ラチャノイ島)
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島)

この週末は、特にタイの連休ではないのですが、港はとても賑やか。
船も満員です。
満員と言っても、新しい生活様式になってから、定員数を抑えているので、座ったり寝転がったりのスペースは十分にありました。
そしてお天気ですが、少し曇り気味、移動中は1m弱の波があったので船酔い対策が必要な感じでした。

プーケットの水中の様子

スカシテンジクダイに囲まれる
ラチャノイ島は少し白濁りしてましたが、それでも透視度20mほどできれい!
プーケットらしい海の色、エメラルドグリーンに透ける海を見てお客さんのテンションもアップです。
まずは、まったりダイブの1本目。
お客さんは、数ヶ月ぶりのダイビングだったので、浅瀬で少しゆっくり。
スカシテンジクダイがブワーッとサンゴ周りにいたり、ゴシキエビがサンゴの隙間に隠れてたりしました。
クジャクスズメダイ
1本目の見所でもあるサンゴ礁周りに群れているクジャクスズメダイ。
めっちゃ綺麗でした。
2本目は、ドリフトダイブ。
ゆっくり流れに乗ってると、フグやウツボがあちらこちらで発見できました。
何か他にラッキーな魚はいないかなぁーと思いながら見てましたが虚しくも目につくものなく。涙
最後にバイクで写真撮影して終了しました。
3本目のラチャヤイ島。
今日は、透視度が落ち少し緑がかっていました。
沈船に群れるキンセンフエダイ
流れが少しあったので、沈船に群れているキンセンフエダイやツバメウオがいい感じにまとまってました。
最後はテルメアジの群れと遊びました。
テルメアジの群れをゲット
フリーダイバーが多く、ここぞというシャッターチャンスの時にフリーダイバーが舞い降りてくると言うハプニングもありましたが楽しく3本潜り終えることができました。

最後に

今日は、ムットもピピ島に出かけたので、その様子はまた後日書きたいと思います。
そして、9月も間もなく終わり。
今、実施中のプロモーション中に予約を確定できなくても大丈夫です。
まずはこのチケットをゲットして、2021/2/28までに使っていただいても構いませんよ。

インスタグラムとフェイスブックのページもあります!!
船のスケジュールも随時更新しているので覗いてみてください。
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です