食事無料配布の列

プーケットでコロナ支援その4

こんにちは。
今日のプーケットは曇り。
半袖、短パンでバイクに乗っていると少し肌寒かったです。
気温は、29度くらいあるそうですが・・・。笑
今日は久しぶりに「プーケット支援コロナ19」の活動、食事の無料配布のお手伝いをして来たので、その様子をお伝えします。

カタ地区で食事の無料配布

前回の様子もご覧ください。
プーケットでコロナ支援その3
食事無料配布の看板

今回もいつものカタ地区の薬局前で配布して来ました。
配布時間は17:00からと決めているのですが、看板を見た方々が30分も前から待っていました。
そして、配布時間になると小さな列までできていました。

今日のご飯も美味しそうです。

食事無料配布のご飯
出来たての湯気で中身が見えない。笑

このお弁当と乳製品飲料を一人に一個ずつ、計100食分を15分くらいで配り終えました。
みんなお弁当をもらってニッコリと帰る姿を見てて、すごく嬉しくなりました。

現在のタイ・プーケットの状況

プーケット空港7月のフライト情報
7月のプーケットーバンコク行きのスケジュール

タイ王国はまだ6月30日まで緊急事態宣言中ですが、プーケットは、6月から県境の移動ができるようになり、6月9日からビーチ解禁、6月13日からプーケット空港が再開しました。空港が再開したと言っても、まだ外から観光客が来ることはできないので、まだまだ静かなプーケットです。
国内線はしっかりとスケジュールを決めていて動いていて、できるだけ空港内の密を避ける取り組みをしています。
レストランでは、食事はもちろん、アルコールも飲めるようになりましたが、まだバーやクラブの営業は認められておりません。
また、7月から投資家、労働許可証保持者、タイ人との既婚者、学生など入国後の隔離措置に同意した方のみ人数制限を決めて許可するようです。
観光客が入って来るまでには、もう少し辛抱ですね。

振替になったタイの旧正月

7月4〜7日の期間は、タイの旧正月ソンクラーン(水掛祭り)の振替日になります。
本来は、4月12〜15日でしたが、コロナウィルス蔓延中の真っ只中でしたので、早々と中止になりそして、アルコール飲料売買の禁止になりました。
今回は、規制も少し緩和されたので、気分だけでもお正月っぽくなるのかなと思いきや、7月5〜6日は、仏陀の日になっています。
タイでは、選挙の日と仏陀の日はアルコールの売買は禁止されています。
果たして、この状況で水掛けはやるのかな?!

プーケットでダイビングをするなら【ミスターオーシャンダイバーズ】

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です