タイのインスタントラーメン

タイのインスタントラーメンの食べ比べをしてみた!

タイに観光で来て、お土産にインスタントラーメンを買って帰った、もしくは買って帰ろうと思ったという方はいませんか?実際にコンビニを覗いてみるとたくさんの種類のインスタントラーメンがあって、パッケージを見るだけでは、何味なのか?辛いのか?などわからないことだらけですよね。

今回は、タイ(プーケット)のコンビニで買えるインスタントラーメンをいくつか買って食べ比べをしてみました。

このブログは、タイのインスタントラーメンを食べてみたいという方やこれからタイに遊びに来た時のお土産などのご参考になれば嬉しいです。

↓ 他にはこんなお土産もオススメです!!

プーケットのセブンイレブンでタイのお土産探し

タイのインスタントラーメンの食べ比べをしてみた!

タイのインスタントラーメン
コンビニに並ぶ袋麺とカップ麺のインスタントラーメン。

*ママーとは、インスタントラーメンのブランド名ですが、タイ人の中では、通称「ママー」=インスタントラーメンとなっております。

タイ人みんなが大好きなママー、タイで一番美味しい食べ物と言えばママーと言っても過言ではないくらい、日常生活の中で子供から大人のタイ人が好んでよく食べているのをみかけます。タイでも日本と同じようにコンビニやスーパーで手軽にインスタントラーメンを買うことができます。それでは、たくさんある中からタイ人に人気があるものやお土産で喜ばれたものなどいくつかご紹介いたします。

タイで美味しいインスタントラーメンはどれ?

タイのインスタントラーメン

今回は、袋麺5つを食べ比べしてみました。コンビニでは、一袋6バーツ(日本円約22円)から買うことができるので、子供たちも小腹が空いた時に自分のお小遣いから買うことができますね。
それでは、いってみましょう〜!!

①ママー「トムヤム ナームサーイ」

タイのインスタントラーメン
タイで一番有名インスタントラーメンブランド「ママー」から出ている大人気商品。トムヤムスープのナームサーイバージョン。ナームサーイ(น้ำใส่ )とは、あっさりとした透明のスープのことで、辛さと酸味がしっかりとしています。トムヤムの特徴である、レモングラスの風味も感じられるインスタントラーメンです。他には、同じメーカーから出ているトムヤム  ナームコン(น้ำข้น)も人気で、こちらは、ココナッツミルクを使っているので、スープにまろやかさと酸味を抑えたものとなっています。

②ママー「ゲーンキアオワーンガイ」

タイのインスタントラーメン
ゲーンキアオワーンとはグリーンカレーのことで、ガイは、鶏肉を意味します。グリーンカレーの特徴的なまろやかな辛さがしっかりとしていて美味しい!残ったスープにご飯を入れて食べるのもありですよ。ちなみにかやくで鶏肉っぽいものは、一切、入っていませんでした。これは、日本の友達にお土産であげて気に入ってもらったひとつです。

③ママー「センミーナームサーイ」

タイのインスタントラーメン
センミーとは、お米からできた細麺のことで日本で言う素麺のような感じ。そして、スープがあっさりとした塩風味でニンニクのパンチが効いているのが特徴です。辛さは自分で調整できます。タイ人が食べているところはあまり見かけないけど、あっさりしたラーメンを食べたい時に私は好んでこれを買っています。

④ジャヤ「ロッヌア」

タイのインスタントラーメン

昔からあったようで無いような牛肉スープ味のインスタントラーメン。南タイにはイスラム教徒が多いので、牛肉ラーメンは重宝されるされる気がします。日本人にはクセもなく一番食べやすい味のインスタントラーメンかな。唐辛子も個別包装になっているので、辛さの調整がしやすくて良いですよ。

⑤ヤムヤム「パッキーマオ」

タイのインスタントラーメン
こちらもインスタントラーメンブランドで有名な「ヤムヤム」から出ている、焼きそば麺。パッキーマオを直訳すると「酔っ払い炒め」。酔っ払った状態で食べても辛さで酔いが覚めるほどの辛さの食べ物という比喩表現を持っています。タイ人が作るスパゲッティーには、このパッキーマオ味が多く、日本独特のスパゲッティーといえばナポリタン、タイ独特のスパゲッティーといえばパッキーマオと言うくらいタイ人が大好きな味付け。スパゲッティー以外にも、米麺でできたセンヤイも使われることが多いです。辛さのカギとなるのが、唐辛子と生胡椒。ダブルで使われるので、口の中でじわじわと広がってくる熱くて辛いのが特徴的な味です。

食べ方

タイのインスタントラーメンの袋麺は、鍋いらずで、お椀に麺と粉末スープを移し、お湯を注いで3分待つと出来上がり!!とにかく手軽買えて、食べることができます。また、コンビニにはお湯の用意もあるので、カップ麺タイプだと買ってすぐにお湯を注いで食べることができます。カップ麺タイプには、中に小さなプラスチックフォークが付属されていてとても便利なんですよ〜。

またタイ人は、ベビースターラーメンのように袋麺を細かく砕いてから、付属のスープの粉をまぶしてお菓子のように食べている人もいますよ。

まとめ

今回は、タイのインスタントラーメン5つを食べ比べしてみました。食べてみて総合的に美味しかったのは、グリーンカレー味でした。タイのインスタントラーメンの麺は至って普通なので、日本や韓国の麺のように、もちもち感や太さなどもっと特徴的あるものに改良してくれると更に美味しくなるんだけどなー。ぜひ、タイに遊びに来た際には、色々なインスタントラーメンを買って食べたり、お土産として買っていくのもオススメですよ!!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。