プーケットでダイビングライセンス アドバンス

プーケットでダイビングライセンスをステップアップ

バンコクからお越しのお客様とPADIアドバンスドオープンウォーターダイバーライセンス取得の講習をご一緒させていただきました。プーケットでは2日間、合計5ダイブ+1ファンダイビングで講習をしています。2日間の様子をお伝えしていきたいと思います。

これからPADIアドバンスドオープンウォーターダイバーライセンス取得を考えている方やプーケットでダイビングをしようと思っている方のご参考になれば嬉しいです。

↓ 初日に乗った船はこちらの「フリーダムドルフィン号」です。

プーケットダイビングボート「フリーダムドルフィン」に乗ってみた

プーケットでダイビングライセンスをステップアップ

プーケットでダイビングライセンス 船上
2日目の船上の様子。

スキューバーダイビングライセンスの最初のステップは、オープンウォーターダイバー講習。そしてその次のステップがアドバンスドオープンウォーターダイバーになります。オープンウォーターダイバー講習と違うのは、海に潜って実際に色々と体験してもらって知識を身につけていくこと。オープンウォーターダイバー講習で初めて覚えたことに少しずつ肉付けをしていく感じなので、気楽にリラックスして学ぶことができますよ。

ダイビングスケジュール

【アドバンス講習1日目】
1本目 バナナベイ(ラチャノイ島
2本目 フリーダムリーフ(ラチャノイ島
3本目 ベイ1(ラチャヤイ島

【アドバンス講習2日目】
1本目 ビダノック(ピピ島
2本目 ピレウォール(ピピ島)
3本目 ドクマイ島(マリンパーク

アドバンス講習1日目

プーケットでダイビングライセンス アドバンス

2週間前のご予約時に、事前に学科を勉強したいとのことだったのでテキストをバンコクに送付しました。あまり時間がなかったのにも関わらずしっかりとやってきてくれました。素晴らしいですね。そして、朝は土砂降りだった空も船の出港と共に青空が見えてきて、とてもいいコンディションでダイビングができました。ただ、帰り道は少し風も出て波も少しだけありましたが、お客様は船酔い知らずで帰ってくることができました。
さて、1日目はラチャノイ島+ラチャヤイ島へ。
ダイビング1本目は、中性浮力の勉強から。2週間前にタオ島でダイビングをして、その時に4キロ着けていたウエイトを2.4キロまで減らして、だいぶ中性浮力ができるようになってきたというお客様。実際に海に入ってみると、なかなか良い感じ!!肺を使った浮力コントルーをした後に、ウエイトをプラス一個を拾って、浮力をキープ、そして拾ったウエイトを置く、浮力をキープという遊び。最初は、浮力が変わるたびに焦ってしまって、バタバタが多かったのですが、2回目になると落ち着いて浮力の調整をすることができるようになりました。
ダイビング2本目は、ボートダイビング。船上で、ボートの名所などを確認してジャイアントストライドエントリーでドボン!!水中では、大きなオニカマスやハナミノカサゴなど、そして岩がゴツゴツとした地形の雰囲気も楽しんできました。ちょっと流れに逆らう感じのダイビングになってしまったのですが、「それほどでもなかったですよー!」と余裕のお客様でした。
プーケットでダイビングライセンス アドバンス

ダイビング3本目は、アンダーウォーターナビゲーション。ここも少し流れがあったので、できるだけ流れの弱い浅場へ移動して行いました。四角形ナビゲーションの現在の方角から次の方角へ90度を足したり引いたりの計算。水中で計算するのは、なかなか苦戦するはずなのですが、ものすごく早く計算できるお客様。すごい!!もちろんスタートした場所にピッタリと戻ってくることができました。やることを終えて、残りの時間は水中を楽しみました。ラチャヤイ島の名物の水中バイク。今日は、新しめの方に行ってきましたが、こちらも良い感じに傷んできましたね。カマスの群れやウツボ、ウツボの横にはオトヒメエビもいました。

アドバンス講習2日目

プーケットでダイビングライセンス アドバンス

2日目は、ピピ島+ドクマイ島へ行ってきました。お天気は抜群でしたが、少し風も出てきて水面は白波がちらほら。
さて、1本目はピピ島のビダノックでディープ講習からスタート。まずは、深場へゴー。色の変化の確認と深度計の確認を水深25mのところでしてきました。そして、わさっと群れているキンセンフエダイを貸し切りで楽しんできました。群れの密度の濃さが素晴らしいですね〜。そして、少しずつ浅場へ移動していくと、ビダノックならではのツマグロ(ブラックチップリーフシャーク)がいる〜!目がちょっと悪くて、はっきり見えるまでに時間がかかるんですって言ってたお客さんでしたが、バッチリみることができました。その後も、何回か見るチャンスもあって大満足のダイビングでした。

プーケットでダイビングライセンス アドバンス
左)ハタタテダイ 右)ツノダシ

2本目は、ピレウォールへ。波はすごく高いわけではないんだけど、うねりがあって1本目のエクジットが大変だったので、水面が穏やかなダイビングポイントになりました。透明度は、1本目の方が遥かに良かったのですが、ゆっくりと潜れる感じがあってこれはこれで良かったかな?!ここでは、お魚の見分け方講習。エントリー前にお客様から、ツノダシとハタタテダイを指さされ「これとこれって違う魚なんですか?」という質問があったので、それぞれの特徴を押さえてからエントリー。早速、お目当てのハタタテダイがいて観察。もちろんツノダシもいたので、見比べることができ、そして、魚の名前も覚えることができました。このダイブで、アドバンスドオープンウォーターダイバー講習も終わり、見事ステップアップできました!おめでとうございます!!
プーケットでダイビングライセンス アドバンス

最後のダイブはドクマイ島で、激流れダイブ。透明度は良かったのですが、島が影になって陽が入らなかったので、水中が少し暗く感じました。お魚に興味を持ったお客様はここでも、魚をじっくり観察。ウミウシ、オトヒメエビ、ヒトヅラハリセンボン、イエローフィンバラクーダなどバラクーダなど見ることが出来ました。帰りは綺麗な夕日を眺めながら帰港しましたよ。

まとめ

プーケットでダイビングライセンス アドバンス
ピピ島からの帰り道は綺麗な夕日も観れるんです。

今回は、PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーライセンス講習2日間の様子をお伝えしました。ライセンスのステップアップすることでオープンウォーターダイバーより深く潜れ、これから色んな水中世界が広がりますよね。ぜひ、オープンウォーターダイバーライセンスだけの方は、2日間5ダイブで取得できる、PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーライセンスを取得してみてはいかがでしょうか。プーケットでのダイビングは、ミスターオーシャンダイバーズへ!

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。