プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス

プーケット空港から各ビーチへ割安なプーケットスマートバス

プーケット島内の移動が割安にできる「プーケットスマートバス」。コロナで観光客が激減し、しばらく運行停止していましたが、11月1日より再開しました。また11月10日からはバス停留所も増え、さらに便利になりました。今回は、プーケットスマートバスの利用方法などをご紹介します。

プーケットスマートバスとは?

プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス
目印は水色のバス!

プーケットスマートバスは、プーケットのリゾートが集中する西海岸と空港を繫ぐバスです。プーケットのローカルバスは、他にもいくつか種類はありますが、空港と観光客の多いビーチを一本のバスで行き来することはできなかったので、タクシーを利用するしかありませんでした。プーケットスマートバスは、お金をかけずに移動できる、とても便利な交通機関です。

バス路線図

プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス路線
(クリックで拡大できます)

プーケット空港からラワイビーチまで、17の停留所があります。バンタオビーチ、スリンビーチ、カマラビーチ、パトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチ、そして終点のラワイビーチなど、プーケット西海岸のほぼ全てのビーチに停まります。

バス料金

プーケットスマートバスの料金は、今なら年末までの期間限定で100バーツ。通常は、タイ語表記100バーツ、英語表記170バーツなので、外国人の私達にとってはちょっとお得な期間ですね。
料金の支払い方法は3つ。現金、QRコード決済、ラビットカード。
ラビットカードには、3日間パスカード(499バーツ)とチャージタイプの2種類のカードがあり、乗車区間ごとで料金が加算されるので50〜170バーツと、短い距離の移動にはラビットカードでの支払いがお得のようです。

バス時刻表

プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス時刻表
(クリックで拡大できます)

朝一番は空港行きのバスで、パトンのバングラ通りAM7:00発、そして最後はPM21:45まで運行しているようです。多少、運行時間にずれはあると思いますが、時間に余裕を持って移動できれば便利なバスですね!

空港からスマートバスの乗り場

プーケット国際空港から出発のプーケットスマートバス。それではバス乗り場を見ていきましょう!

1)プーケット国際空港に到着

プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス乗り場1

預け荷物を受け取ったら、まっすぐ出口まで歩きましょう!

2)出口を出たら左へ曲がって3番ドアへ

プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス乗り場

3番ドアの横にもうひとつ外に出られるドアがあるので、そこから外へ出ましょう!

3)バス停表示看板を見つけたら左へ

プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス乗り場

外へ出て歩くと黒い「バス表示看板」が見えてくるよ。そこを左側へ!

4)バス停に到着

プーケットのダイビングショップ プーケットスマートバス乗り場

水色のバスを見つけよう!

お勧めのプーケットスマートバス

今回は、プーケット国際空港〜ラワイビーチ間を走るプーケットスマートバスをご紹介しました。プーケットでは、バンコクとは違い公共の交通機関が少なくタクシーが主流ですが、そのタクシー代がびっくりするくらい高い!(空港→カタビーチ約1,000バーツ)なので、時間余裕がある方はぜひプーケットスマートバスを利用してみてください。

【プーケットスマートバス(PKSB)】
HP:https://phuketsmartbus.com/
電話:076 684 457

◾️ プーケットスマートバス路線図

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

「プーケット空港から各ビーチへ割安なプーケットスマートバス」への2件のフィードバック

  1. このバス利用時に、大きくて重いスーツケースを載せるのは簡単ですか?身一つで気ままな移動なら次回ぜひ乗ってみたいと思いますが、私はダイビング器材なども含めてスーツケース2個で移動することが多いので、その点が気になります。

    1. コメントありがとうございます。そうですよね、ダイバーは器材が多くしかも重い。少しの段差でも運ぶのが大変ですよね。調べてみたところ、残念ながらバスに荷物を預けるところがないようなので、座席まで荷物を移動する必要がありました。もし機会があれば、のんびりプーケット島内を眺めながらのこのバスをご利用してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です