プーケットで日帰りダイビング ブリーフィング

再会に感謝!プーケット日帰りダイビングマリンパーク方面へ

昨日は、プーケットの日帰りダイビングポイントのマリンパーク方面へ行ってきましたので、水中の様子も含めてお伝えしたいと思います。

ダイビングスケジュール

プーケットで日帰りダイビング マリンパーク方面
先に見えるのはドクマイ島。

しばらく続いていた低気圧とモンスーンの影響がやっと落ち着きました。水面はまだ少しうねりが残っていましたが、外洋ポイントでも予定通りにダイビングすることができました。この後はしばらく穏やかな日が続きそうですよ。

1本目 キングクルーザー 
2本目 アネモネリーフ
3本目 シャークポイント 

プーケットのダイビングで14年ぶりの再会!

プーケットで日帰りダイビング お客様
再会の記念写真。

昨日は、二組のお客様をマンツーマンでご案内してきました。いつも定期的に遊びに来ていただいてるお客様、今月末にはプーケットを離れバンコクに引っ越しをするそうで、今までタイミングが合わずに行けなかったマリンパーク方面へ行くことができました。
もう一組のお客様は、2007年にムットさんとシミランを一緒に潜っていたお客様。今回、お問い合わせの段階で14年前に会ったことがあるインストラクターだと気付き、即ご予約をしていただきました。船上では思い出話に花が咲き盛り上がりましたね!

もう少し欲しかった透明度・・・涙

ずっと雨が続いていたので予想?心の準備?はしていましたが、実際に潜っていくとやっぱり見えな〜い。透明度は全体的に3~5mくらいで、水底は少しサーモクラインが入っていました。5m付近は、日差しが入るので明るくはなるのですが、うねりがあってこれまた厳し〜〜〜い。

プーケットで日帰りダイビング マリンパーク方面
サンゴも付いてきて貫禄のある便器になってきました。

さて、キングクルーザー 号。やや流れがあって魚の凝縮度がすごい!イボヤギやウミトサカもポリプを全開に開いてお花畑のように綺麗でした。ここでは大きなロブスターもいました。
2本目のダイビングに向けて休憩をしてると、なんとっ、水面にジンベイザメ発見!!!!どこにも行かずにずーっと水面を漂っているので、スノーケリングをした人もいましたが、なんせ流れがあるのでジンベイにたどり着けず・・・。
プーケットで日帰りダイビング アネモネリーフ
40分くらいジンベイ時間を過ごした後は2本目のエントリー。水面も水底も気にしつつ潜っていると目の前にシェブロンバラクーダ大群が登場!浅いところのイソギンチャクエリアではマブタシマアジがたくさん群れていましたよ。
プーケットで日帰りダイビング シャークポイント

ラストは、シャークポイント。ここも流れがあったので無理せずにのんびりダイビング。いきなり目の前に巨大なピックハンドルバラクーダがやってきてびっくり!ウツボ、クマノミ、ウミウシなどお客様は新しいカメラでたくさん撮影をしていました。

プーケットの日帰りダイビング

今回は、プーケットの日帰りダイビングポイントのマリンパーク方面の様子をお伝えしました。10月15日からシミラン諸島もオープンして、これからどんどん本格的な乾季に入っていきますね。今年はどんなシーズンになるんでしょうか?楽しみです。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です