タイ在住者プーケット入県について

タイ在住者のプーケット入県について

【変更】8月3日〜16日の期間は、一般の方のプーケットの入県はできません。
【変更】7月25日改定がありましたので、赤字にて変更してあります。

7月20日より、タイ国内全ての県からプーケットに入る際に必要な書類等の変更がありましたのでお伝えいたします。

必要なもの

下記の1もしくは2の証明書と3の証明書を持っていること。

1)コロナワクチンを接種済みの証明書

  • プーケット入県の14日前までに接種済みであること
  • シノバック、シノファームは2回接種であること
  • アストロゼネカ、ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソンは1回接種で可能

2)新型コロナウイルス感染の回復から90日以内の方は医師診断書
3)検査日から7日以内72時間以内のRT-PCR検査かAntigen Test(抗原検査)による陰性証明書

子供について

・両親が同行する6歳未満の子供の新型コロナウィルス検査は免除されます。
・6〜18歳の子供はまだワクチン接種を受けることができないので、新型コロナウィルス検査の陰性証明書が必要です。
・18歳以上は大人と同じ措置に従う必要があります。

アプリの登録

・ Gophugetの登録 こちらから

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

・ Mor-Chanaのアプリダウンロード
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

また車にてプーケットに入県される際のプーケットチェックポイントは23:00〜4:00までの時間帯は立ち入り禁止になっております。


今のところ、7月20日から8月2日までの感染蔓延の措置になります。また何か変更等がありましたらお伝えいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です