プーケット、カタビーチのレストラン

腹ペコさんに人気!プーケットのカタビーチにあるレストラン

今回はプーケットのカタビーチにあるタイ人に人気のレストランをご紹介します。

プーケットのカタにあるレストラン

プーケット、カタビーチのレストラン

カタのガソリンスタンドから、カロン方面に向かう坂道を越えたあたりにあるレストラン「The Pad Thai Shop」。かれこれ10年以上前から通っているレストランです。昔はタイらしく木でできた壁や屋根のつくりでしたが、数年前にリニューアルして立派になり、規模も少し広くなりました。
車用の駐車場スペースがないのが難点・・・。

昔から変わらないコスパの良さ!

プーケット、カタビーチのレストラン
空いてる時は本当にラッキー!!

セルフサービスが基本となっていて、ご飯の注文は個々に注文カウンターで行います。お水やスプーンなどもセルフサービスカウンターに並んでいるので自分で用意します。なんと、鶏がらスープが無料、そして白米も足りなければ食べて良し!という腹ペコさんに有難いサービス。ご飯ができたら、「×××頼んだ人できたよ〜。」と呼ばれるので自分で取りに行きます。ちなみに私が行くと「ダムナーム(ダイビング)のご飯できたよ〜。」といつの間にかニックネームがダイビングになっていました。笑
プーケット、カタビーチのレストラン

メニューはこんな感じで、お店の名前になっているパッタイからタイ風ラーメン、ガパオなどなど。オーナーはイスラム教徒なので豚肉のメニューはなく、鶏肉か牛肉のみになっています。ビックリなのが値段。鶏肉メニューは50バーツ(約175円)!!
最近、作り始めたカオマンガイ(チキンライス)は、普通盛り一皿30バーツ(約105円)です。

プーケット、カタビーチのレストラン
鶏の足さん、プルプルで美味しいですよ〜。

こちら鶏肉のカオラオ(タイ風ラーメンの麺なし)。日本のラーメンの器と同じくらいのサイズに野菜たっぷり、鶏肉たっぷり、そして白米も食べ放題。これがたったの50バーツ(約175円)。
これに唐辛子や酢、砂糖などの調味料を足して自分流にアレンジ。
半分食べたところでお腹いっぱいになります・・・笑
安くて量もあって味も良しとなれば、昼時はいつも人がいっぱいです。特に男性客が多く、みんなモリモリ食べていますよ。このコロナ禍で30%くらいお客さんが減ったと言ってましたが、他のお店と比べると繁盛しています。
ぜひプーケットのカタビーチに遊びにきた時には行ってみてください!

お店の場所

【The Pad Thai Shop】
住所:Karon, Mueang Phuket District, Phuket 83100
営業時間:8:00〜18:00
定休日:日曜日

▪️お知らせ▪️

【プーケット越県に必要なこと】

タイ国内旅行の際、プーケットに入るために必要な書類や登録があります。

1. コロナワクチンを必要回数を接種済み(アストロゼネカは1回で可能)の証明書または、RT-PCR検査か迅速抗原検査による陰性証明書(検査日から7日以内のもの)が必要です。
どちらもない場合は、プーケットにて14日間の隔離となります。

2. Gophugetの登録 こちらから

プーケットに入る日、旅券番号、タイの住所、プーケットの宿泊先を入力して登録します。登録後はプリントアウトしておくと良いかと思います。タイ語しかありませんので、Googleの自動翻訳機能を使って入力すると簡単にできます。
2度目の登録は、プーケットに入る日、旅券番号と電話番号を記入すると前回の内容が出て来ます。変更部分だけ直して登録することができます。

3. Mor-Chanaのアプリダウンロード
・Androidのダウンロードこちら
・Appleのダウンロードこちら

アプリをご自身の携帯電話にダウンロード後、顔写真や位置情報共有の登録をして終了です。

【プロモーションとボートスケジュール】

2021年6月1日より、新たにお得なプロモーションをご用意いたしました。
こちらからご確認ください。→プロモーション

またボートスケジュールに関しまして、現在、ピピ島は閉鎖中の為、入ることができません。また入島が可能になりましたらお知らせいたします。

皆様にはご不便をおかけするかと思いますがどうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

インスタグラムとフェイスブックのページもあるよ〜!!
      

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です